touching the soul・・・   感じるまま、心のままに


by emi_328

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:フラワーエッセンス( 23 )

イライラの原因?

私の仕事は、月初に一番忙しい時期を迎えます。
もれなく今月も悪戦苦闘中。

出来るだけ効率的に仕事を進めようと、
これは営業日何日目に終わらせないと間に合わないぞ!リスト(自ら命名)を作って、
その内容に沿って仕事を進めていますが、
アクシデントはつきもので、イレギュラーなお仕事が発生したり、他の方へのフォローが必要になったり、
なかなか計画通りに行かないものです。

今日はどうしても締め切りを守らなくてはいけない業務に加え、
他の方のフォローもしなくてはいけなくなりetc・・・で、
いけない・・・とは思いながらも、イライラしてしまった一日でした。

改めて振り返ってみて、イライラの原因は何だったのだろう?と考えてみると、
自分自身と仕事の進め方やスピードが違う人に対しての苛立ちを感じていたことに気付きます。

いくら忙しくても、少しの時間くらい、相手のスピードに合わせてコミュニケーションを取ることは出来るはず。
今日の私には優雅さが足りなかったな、と反省中です。

忙しいとは心を亡くすと書きますが、文字通りにならないよう、失敗から学んでいきましょう。と、自分に言い聞かせています。

悲しいことに、すぐに大切な教訓を忘れてしまうので、こうしてすり込みすり込み、自分自身の一部にしていきたいと思います。

今日の私は、フラワーエッセンスでいうと、典型的なインパチェンスのネガティブパターンでした。
明日は予防策としてインパチェンスのエッセンスを摂ろうと思っています。

明日の私のテーマを設定→優雅・スマイル・集中でいきます!
[PR]
by emi_328 | 2010-07-06 22:58 | フラワーエッセンス

咲き誇るグリーンニコシアナのお花

c0148485_0281320.jpg
我が家のベランダガーデニング。

ひとつ目の植物を買うまでは、頭の中であれやこれやと考えているばかりで進まなかったけれど、今現在、ハーブ20種類以上、その他etc・・・。そのほとんどが、今月中に我が家の仲間になったことになります。大変な勢いで増えていっています。

どんなハーブが欲しいか?という点では、アロマテラピーに用いられているハーブ、そして、フラワーエッセンスに用いられているハーブや植物達で、思いっきり自分の趣向が表れています。

自分の好きな植物に囲まれているだけでリラックス♪ そしてパワーをもらっています。

今のところ、どのハーブ達も枯らすことなく、元気に育っていますが、実際に自分で手入れをし、育てて、その様子を見てみると、見て聞いた情報だけでは分からない、ハーブ達それぞれの生態が良くわかります。

特に面白いなぁ~と思って、いま良く観察しているのは、グリーンニコシアナ。このお花は、フラワーエッセンスメーカーFESのRangeOfLightシリーズに入っているもので、自分自身が、今年はじめに飲んでいた事もあり、とても親近感のある植物です。(その時書いていたブログ

偶然園芸店で目にし、購入してみたものの、その育て方や生態について、詳しく書かれているものがない。やっと見つけたインターネットの情報では、高温多湿が苦手で、花は日中は閉じていて夕方から朝にかけて咲いている、とのこと。

風通しのいい明るい日陰において育てていますが、ちょっと情報と違うのは、うちのニコシアナは、日中も花がパキーンと開いている。そんなに全力で咲いていて疲れない?とちょっと心配してしまうほど。

日本では一年草扱いのお花なので、最盛期のこの時期は、全力でパワーを出して咲き誇るものなのかな、とも思ってしまいます。

そんな変わり者?の、いつも元気なグリーンニコシアナちゃんに、いつも元気付けられている今日この頃です。
[PR]
by emi_328 | 2009-07-19 00:44 | フラワーエッセンス

苗の植え替えとフラワーエッセンス

小さな我が家のベランダで、植物を育て始めました。

前の家でも、小さな鉢で植物を育てていたのですが、今度は本腰を入れて、自分が心地よいと感じるベランダガーデニングをしたいと考えていました。でも、肩に力が入りすぎる余り、全体の構成を考えすぎて、中々進まない。最初から完璧を目指そうとしていたのですね。

そこで、進まないガーデニング計画をいったん頭の隅に置き、自分の足でガーデニングショップに行き、好きだと感じる苗を買い育てることから始めてみることにしました。おかげで、少しずつですが、心地よいと感じるスペースが出来つつあります。

今育てているものは、ローズマリー・レモンゼラニウム・アップルミント・レモングラス・オリーブ・ユーカリ、種から育てようと、まだ植えていないものもあります。それらは、近いうちの晴れた午前中に植える予定です。このハーブ達を育てるうえで、改めてハーブの書籍を読み、生態について勉強をしました。それぞれの植物には、個性豊かな育ちやすい環境があることを再発見しました。

ハーブたちを、ポット苗から大きな素焼きの鉢に植え替える時、苗が新しい棲み家(鉢)を気に入ってくれるだろうか、と心配していましたが、ふと思い立ち、フラワーエッセンスを使用してみることにしました。使ったエッセンスは、Bachエッセンスの「ファイブフラワーレメディ」です。このレメディは5種類のエッセンスのブレンドです。(ファイブフラワーレメディは、メーカーによって商品名が異なり、この他にリカバリーレメディやレスキューレメディなどと呼ばれているものがあります。)

c0148485_0241065.gifファイブフラワーレメディ

・スターオブベツレヘム --- ショックの後遺症を緩和する
・ロックローズ --- 恐怖やパニック状態を和らげる
・インパチェンス --- 強いストレスや緊張を解く
・チェリープラム ---  自分をコントロールしやすくなる
・クレマチス --- ぼんやりした意識がハッキリしてくる

ハーブたちが、植え替え後に安心して過ごせますように。以前、何度かこの作業で植物を痛ませてしまった思いから、こうした気持ちで、ジョウロいっぱいのお水にマザーボトルから2・3滴ほどエッセンスを入れ、植え替え後の水やりに使ってみました。そのおかげか、どのハーブも元気に育っています。それから、私は毎日起きてからすぐにベランダに行き、ハーブたちに「今日もいい香りだよ」とか「大きくなってね、大好きだよ~」とか、声をかけるのが習慣になりました。(ちょっと恥ずかしいけど、言った方が気持ちがいいので、言葉にするようにしています(^^))

フラワーエッセンスについては、スクールに通って勉強を続けていて、その素晴らしいおだやかな作用も私自身感じていますが、こうして植物にも使えるというケースも実感できて、とても嬉しく思っています。
[PR]
by emi_328 | 2009-07-08 23:35 | フラワーエッセンス

深いプロセスと向き合う

c0148485_23221652.jpg今日は小降りの雨の中、フラワーエッセンスのクラスへ行ってきた。

雨が降っていたので、徒歩で駅まで向かう。
いつも自転車で通り過ぎていくような道も、歩いていると新しい発見があるので楽しい。
そして、いつも気になっていたけれど、ご挨拶できていなかった小さな神社にお参りができた。気分がスッキリした。

クラスでは、新しく?(でも絶対にどこかで会った事のある方!2人で考えてもわからなかったけれど・・・)お会いする方もいたりして、和気あいあいと時間が過ぎていきました。

皆それぞれゆっくりだけれど、着実に変化していて、いい方向に向かっている。

そういう事が、お互いのことを話しながら、それぞれの経験をシェアしていくことで感じられて、とても有意義な時間を過ごさせてもらっているなぁ・・・と改めて感じた。

よく聞く話で、その場に居合わせる仲間も偶然じゃなくて、ちゃんと理由があって居るんだよ、という話があるけれど、一見自分に関係なさそうな話でも、やっぱりどこかで自分の事と繋がっていたりして、何かのご縁って、ちゃんとあるんだなぁ・・・って感じます。

今日のクラスでは、私自身、前回からのプロセスを話しているうちに涙が止まらなくなってしまって大変だったけれど、他の皆さんが温かく見守ってくださって、本当に感謝です。今、深いプロセスと向き合う時のようで、また変化と葛藤は続くと思うけれど、自分に正直に、ありのまま進んでいきたいと思います。

☆ 写真のお花は...『ツルハナナス』  薄い青みがかった紫色、星型に惹かれました
[PR]
by emi_328 | 2009-05-24 23:21 | フラワーエッセンス

フラワーエッセンス中級クラス

去年卒業したやすらぎの部屋フラワーエッセンス初級クラスに続き、中級クラスへ進むことになり、引き続きフラワーエッセンスを学べることになりました。

約1年間かけて、ゆっくりと学んでいくスタイルは、とても自分や周りの環境の変化がわかりやすく、学ぶスタイルとして自分に合っていると感じています。来年3月頃、今から一年間後、私が何を感じているのか楽しみです。

中級クラスでは、FESのエッセンスを学んでいきます。
フラワーエッセンス普及協会の講座や、個人の方が行われているセミナーなどに参加したこともあって、FESとの関わりは初めてではないのですが、改めてゆっくりとFESエッセンスの勉強が出来ることが、とっても嬉しい!何度勉強しても、新しい発見があります。

先日の第1回目のスクーリングでも、とても多くのことを学びました。
今、それを自分の中で、自分の言葉に変換する作業をしているところ。
blogに書くには、ちょっとまだ整理がついていないので、今回は私の心の中に留めておくことにします。

c0148485_22462777.gif今、自分の心の中に、大切なキーワードをストックする作業中。
棚卸しと、整理整頓の時期のようです。
こんなにスローな雰囲気の自分も中々無いことなので、楽しんでマス。
[PR]
by emi_328 | 2009-04-29 22:51 | フラワーエッセンス

ジョン・ミューア 『緑の予言者』

緑の予言者―自然保護の父ジョン・ミューア (文学の海)

ジョン ミューア / 文溪堂


レンジオブライトつながりで一冊の本を紹介させてください。

「シエラの山々が雪を抱く山脈だというよりは、光の妙なる整列・・・光が連なる山々、つまり「光の山並み」・・・という名前で呼ばれますように」

FES「レンジ・オブ・ライト」は、このジョンミューアの言葉にひらめきを得て名付けられたそうです。

ジョンミューアとは、アメリカの自然保護や国立公園の理念を確立させた人で、自然保護団体シエラクラブ創立に主導的役割を果たした人です。

この本は、ミューアが晩年に書いた自伝で、少年時代から青年時代までのことが書かれています。
全編を通して感じるのは、ありのままの自然を豊かな感性で受け入れ、そしてその自然現象に対して鋭くてやさしい観察眼を持っている人だったんだなぁ・・・ということ。
少年時代の描写などは、読んでいるこちらも、ウィスコンシンの大自然の中にいて風や土のにおいを感じているかのよう・・・なリアリティのある描写です。

この本から、彼の自然に対する深い愛情を感じると共に、ミューアだからこそ成し得た自然への仕事があってそれを果たした人だったのだろうなぁ・・・と思います。

日本ではそれほど有名ではないのですが、アメリカですととても高名のようです。名前でネット検索をしてみると、おおよそ冒険家や自然保護活動をしている人のサイトに行き着きます。日本でももっとミューアが知られるようになればいいのになぁ。

FESレンジオブライトに興味を持っている方や使用している方などにもお勧めです。(もちろん自然が好きな人だったら誰でも!)
この本を読むと、このシリーズへの背景や思慮が深まると思いますので、とてもお勧めの一冊ですよ。
[PR]
by emi_328 | 2009-02-22 13:54 | フラワーエッセンス

レンジオブライトワークショップ3回目

c0148485_1512100.jpg
ベランダのクロッカス。小さくてみずみずしいお花です。

どんどん書きたいことがたまっていくばかりで、なかなかブログを書く余力がない日々を送っています。とりあえず、時間が経っていないものから書いていこうと思います。

今日は、3回目のレンジオブライトの勉強会へ行ってきました。(過去2回の講座についての記事はこちら→1回目2回目

最初は、いつものように、今気になるお花の印象について(フラワーカードを使いながら)、と、前回持ち帰ったエッセンスと日々過ごしているなかで感じたことetc、などについて皆さんでシェアしていきました。

私は、グリーンニコシアナを約1ヶ月かけて飲みました。
今日でほぼボトルが空になる位のペースで飲めていたので、いつも1ヶ月で1/4くらい残ってしまう私としては程よいペースで摂ることができました。
この1ヶ月はエッセンス日記も全くつけていなく、何があったんだっけ・・・と、手帳をさかのぼりながら思い出していたのですが、特に感じたこととして、

・生活のリズムが以前よりも整ってきている
・必要の無い晩酌069.gifをする習慣がなくなりつつあって、それを有意義な時間の使い方に変えることができた
・高い次元にある自己と、低い次元にある自我、両極のバランスが取れてないと感じて、そのフラストレーションから、自分に腹が立ち、怒りのエネルギーで調子が悪い数日があった。ホリー(バッチのエッセンス)が欲しくなり、グリーンニコシアナのボトルにブレンドして飲んだ。その後、スッと熱が引いたかのような感覚で、怒りは感じられなくなった。不思議な数日間だった。

生活リズムと、晩酌の件については、忙しかったということもあるのですが、グリーンニコシアナそのままのメッセージが自然に現実化されていったので、やっぱり作用しているんだなぁ・・・と感じています。3つめの、高い自己と低い自我の件は、グリーンニコシアナの影響だとは感じていなかったのですが、真木さんからのコメントを自分流に落とし込んでみると、やっぱり天と地を結びつける・統合していく、というパターンがこのお花にはあって、それが感じられる出来事よね!(←つとめて明るく優しい雰囲気の真木さんらしい素敵なコメントでした)とあり、あぁ・・・これもちゃんとプロセスの一つだったんだなぁ。と感じることが出来ました。

ほかの参加者の方々も、それぞれにエッセンスを摂って感じたことなどがあったようで、とても興味深いエピソードをシェアしていただくことが出来ました。

その後は、レンジオブライトシリーズで解説が終わっていないものについてのお話でした。
今日一日で20種類近くの解説をして頂いたので、まだまだ知識的な面だけでも復習が必要ですが、ガイドしてくださった真木さんや、ほかのクラスメイトの方々たちと一緒に学べたことを、とても感謝しています。

この勉強会を通して、
ヒーリングやスピリチュアリティのことを学ぶこと、
から今感じていることは、「今いる世界を生きてこそ!」ということ。
学べば学ぶほど、そう強く感じています。

実際に日々を生きて、笑って、泣いて、怒って、悩んで、反省して・・・
たくさんの経験をしているのは、この世界で起こっていること。

そこから何を感じて、どんな解釈をして、行動に繋げていくか、それは人それぞれ。
私は、植物などにサポートしてもらいながら、今いる世界を思う存分楽しんで生きていこう!
って思ってます☆
(相変わらずな、まとまりのない文章で、見ている方ゴメンナサイ!でもあえてそのままにしておこう~)
[PR]
by emi_328 | 2009-02-21 23:10 | フラワーエッセンス

FES『GreenNicotiana/グリーンニコシアナ』

今、シングルで飲んでいるエッセンスです。
お花の写真が手元にないのがとても残念ですが、Googleの画像検索などで、”Nicotiana alata green”などと検索すると見つかると思います。

『GreenNicotiana/グリーンニコシアナ』
 科名   ナス科
 学名   Nicotiana alata
 別名   ハナタバコ
 原産地 ブラジル
 草丈   20cm~1.5m
 開花期 6月~10月

学名を読んでみてニコチン?と想像する方がいらっしゃるかもしれません。それもそのはず、タバコの仲間です。調べてみると、1985年の専売制度改正まで(タバコを含むニコチアナ属の植物は)一般栽培が禁止されていたそうです。現在は、園芸種として売られていて、花つきも良く育てやすいということで、広く楽しまれているお花です。

フラワーエッセンスとしてのポジティブな状態の定義
「地球の鼓動に目覚め、呼吸・リズムを同調させて整える(季節のリズム、昼と夜の移り変わりなど)」
そして、バランスが崩れた状態の定義
「ハートのエネルギーが硬直しているため地球上の生命に心を配ることができない。不規則なライフスタイルやテクノロジーのために物質主義、利己主義、軍事優先主義に走る傾向」

参考文献 ~ フラワーエッセンス普及協会 Range of Light レンジオブライト(光の山並み)シリーズ ・・・シエラの魂を祝福して・・・

このお花を選んだのは、まず写真を見てなんて清清しいお花なんだろう。と感じ、気になったから。ガイドブックを読んでみて納得です。「リズムを整える」という言葉がぴったりと心に響きました。

摂り始めて一週間が経ちましたが、分かりやすい変化としては、早寝早起きの習慣が自然についたこと。朝は2度寝せずにパッチリと目が覚める、夜は11時頃になると眠くなりベッドへ・・・。また、そのリズムと合わせるようにして、日中活動のメリハリもついたようで、少しづつ体重が減少傾向にあります。(去年のこの時期から、地道なダイエット中です。)

また、PCに向かう時間が少しづつ減っていること。情報収集や勉強に使う以外は、ほとんど開かなくなってきています。フラワーエッセンス日記を手書きノートにつけているからなおさらです。ネットをだらだら見てしまって目や頭(無意識に心まで)を疲れさせてしまう、時間を上手に使えないと感じて反省する、ということが無くなりました。

振り返ってみると、去年末に飲んでいた「スプレッディング・フロックス」を摂り始めてから徐々にこうした変化に繋がっています。先日の日記でも書きましたが、やっぱりレンジ・オブ・ライトシリーズ全体のテーマとして「地球と自己の調和」というメッセージが伝わってきます。

まだ飲み始めたばかりのグリーンニコシアナのエッセンスですので、これからも続くプロセスを感じてみたいと思っています。楽しみです。
[PR]
by emi_328 | 2009-01-24 19:14 | フラワーエッセンス

レンジオブライトワークショップ2回目

c0148485_172250.jpg
冬の光を浴びて輝くスイセン達

今日は、先月より引き続き行われた2回目のRangeofLightシリーズのワークショップに参加してきました。

前回のワークショップから飲み始めた、スプレッティング・フロックスは、さまざまな気付きをもたらしてくれました。

このエッセンスを摂る時に考えていたテーマは、「自分自身の社会的役割や関係性への認識、その活動への促進」。そして、約1ヶ月間飲んでみて感じたこと、変化があったことは...

・仕事(職)に対する考えがぶれなくなった。また、不要だと感じていたけれど、なんとなく影響されてしまっているような、身の回りの環境・外部的要因に影響されにくくなった。
・ふとした年賀状のやり取りで、人とのつながりを強く感じて、周りにいてくれる人たちとの関係に温かみのある繋がりを感じることができた。
・地球(+宇宙)との繋がりを感じやすくなった。(先日のFES中級講座での出来事も含めて) メディケーションがスムーズになった。=グラウンディングしやすくなった。
・より一層ハートの感受性が高くなった。

RangeofLightの小冊子にもありますが、このお花のポジティブな性質として

「社会的な推進力やつながりを通じた、魂の運命の活性化。人生の目的や運命を促進させる意義ある関係性を認識し、明らかにする能力。」

引用 ~ フラワーエッセンス普及協会 Range of Light レンジオブライト(光の山並み)シリーズ ・・・シエラの魂を祝福して・・・

このように示されています。

命があって生きているという...大河に流れている水のような人生の流れがあって、その川のお水は川の形に沿いながら流れていることが自然なのだなぁ・・・・と、自然に人生の目的というものが、こういうことなのかな?と感じられて、意識的にも、無意識的にも、そこに向かう行動に繋がっていったという経験をしました。

そして、FES従来のシリーズとは違う響きをもった、GAIAとの繋がりがとても良く感じられるエッセンスのシリーズたちということを実感しました。今回摂ったエッセンスは、ガイドブックにはGAIAとの繋がりについては書かれていませんが、おそらくこのシリーズ全体を包括するメッセージとして、地球との繋がり・緑の癒しというものがあると感じています。

そして、今日のワークショップも、前回と同じ流れで行われていきました。
参加者の方々によるエッセンスのフィードバックに始まり、約10種類のエッセンスそれぞれのジェスチャーや性質などについてお話があり、ちょうどGreenとエッセンス名に名前の付くお花の紹介が続いたことで、より一層GAIAとの繋がりが身近に感じられました。

そして、ワークショップは、お花の紹介が終わったあと、参加者それぞれがエッセンスを一つ選び、トリートメントボトルを作り終えて終了。

ハンドブックの解説だけでは分からないお話を聞くことができ、参加者の皆さんと和やかに感じることをシェアさせていただき、今回も楽しく学ばせて頂きました。私自身も、来月のクラスまでの変化が楽しみです。

次回の更新は、今日から摂り始めたエッセンスについて紹介しようかな、と思っています。
[PR]
by emi_328 | 2009-01-17 23:58 | フラワーエッセンス

FESフラワーエッセンス中級講座修了

なんだかすごく達成感と充実感がある時間でした。
先月から計4日間の講座を修了しました。

中級講座では、FESで人間の魂の癒しと進化の過程とされている
メタフローラレベルという8つのステージについて学んでいくという内容でした。

それぞれについて簡単にまとめてみます。

メタレベル1 : 月のステージ
感情の器を広げる 幼少期から成人するまでに受けた傷を癒す 家族関係(主に母親・父親・先祖(家系的な))から受けてしまった傷への気付き、癒し

メタレベル2 : 火星のステージ
肉体を魂のホーム(我が住まい)として培う 精神と肉体の調和 身体と心の調和 現実にしっかりとグラウンディングすること

メタレベル3 : 水星のステージ
学び、成長、変革の意識を育む 精神の活性化と知性の発達 意識を耕し、想像力とインスピレーションを育てる 

メタレベル4 : 木星のステージ
人生の目的を見つける 社会生活と奉仕 自分のために学び経験したことを社会に還元していく 本来の魂に添った人生を歩んでいく 時として、内面・外面的な変化を伴う

メタレベル5 : 金星のステージ
繊細さと芸術性、個人的人間関係 ハートの共感(受容)力、慈愛 セクシャリティ 創造性 無私の愛

メタレベル6 : 土星のステージ
影の認識 カルマと変容 自己の精神的な死と対面する 気付きの危機

メタレベル7 : 太陽のステージ
スピリチュアルな自己を育む 真なる自己に目覚め、それにともなう変容、昇華の経験を受容する それらの経験をどう社会・現実に生かしていくか

メタレベル8 : 地球のステージ
地球を生きた生命体として認識する 自然界との結びつきを育てる 地球との共同創造 自然を形成している存在たちと同調する

引用 ~ フラワーエッセンス普及協会 魂のマンダラ

少し分かりやすく伝えたかったので、自己解釈も付け足しました。

それぞれのステージについて、
「あ、この感情ってこのステージに当てはまることだったんだ」
と、自分が思っていた以上に感じていた(講座中に気付いた)部分が多くて、
普段とりとめもなく感じている、心の隅っこにあるけれども、いつも忘れていない部分
を思い起こすことができて良かった、というか、救われた、という感じがしました。

講座という限られた時間の中で、ステージごとの自問自答テキストや、
それぞれのステージに対応するエッセンスチェックリストを活用しながら、
純粋な自己に戻るための、感情のブロックを外していく・・・
ブロックを取り除くヒントを得る時間が過ごせて良かったな、と思いました。

そうそう、特に面白かったワークがあって、
レベル8の地球のステージに関するテキストの中に、

「ハートにそっと手をあてて、母なる地球があなたに語りかけてくる言葉に耳を傾けてみましょう」

というワークがあり、
フローリッシュフォーミュラシリーズのガイアグリーンを身体の周りに吹きかけながら、
受講生みんなで静かに内省する、という時間が設けられたのですが、
メディケーションをしていく中で、感じられた情景がありました。
面白かったので、書き出してみます。

風 、 空の循環 、 クリーンな空気 、 流れ 、 地球の鼓動 、 呼吸 、 不調和なスピードの早さ 、 出さないと入らないくらいの息苦しさ 、 リズムと同調 、 光 、 太陽 、 限りある命 、 宇宙 、 真っ白な世界

これらの情景が、同じ流れで2周くらい感じられたところで時間が終了。
2周目も同じような順番で、同じような風景が感じられたのが面白かったです。

すべてを超越したレベル8だし、地球意識ってすごい高次なテーマだし、
私にはまだまだでしょう、と思っていたところ、スムーズにワークできたのが驚きでした。

たぶん、最近自分に合ったったセルフメディケーション(瞑想)法を見つけて実行しているので、こうした意識に入りやすくなっている事と、先日参加した、レンジオブライトのワークショップの時から摂っているスプレッディングフロックスの作用が効いていて、ということだと思います。(レンジオブライトのシリーズは、従来の103種類にくらべ、より高次のテーマを扱うエッセンスたちで、特にGAIAとの繋がりをテーマにしたものが多いです。)

c0148485_024232.jpgそして、レンジオブライトの地球意識について考えさせられたのが、年末図書館で、お正月の読書用に借りた本についてのハプニング。

図書館のエリアでも普段寄らない児童書のエリアに立ち寄り、何気なく精霊の木という本を借りたのだけど、今日、レンジオブライトのワークショップ主宰者である真木さんのブログを見たら、同じシリーズの本を同じ時期に読んでたみたい。

おそらく真木さんもレンジオブライトのエッセンス摂ってらっしゃると思うので、やっぱりそういう意識につながるんだなぁ・・・って、思っちゃいました。

長くなってしまったけれど、FES中級講座、とても良かったです。
次の協会認定の講座は、FES本部テラフローラで行われるインテンシブセミナーになります。
来年6月頃ですが、今から準備をして行く気満々。
それまでは、自分自身でエッセンスと向き合ってみたり、他のFESエッセンス関連の講座に出たりしながら、経験を積み重ねていきたいと思います。
[PR]
by emi_328 | 2009-01-11 21:57 | フラワーエッセンス

カテゴリ

アロマテラピー
ハーブ
フラワーエッセンス
占星術
ヒーリング
リズミカルボディセラピー
パステル和アート
日々つれづれ
サロンオープン
このblogについて

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

ブログ管理者 emi

アロマテラピートリートメント・フラワーエッセンス・カモワンタロット・パステル和(nagomi)アートなどをしています。

:: excite以外のリンク
---------------------
信州の森で天然生活
アロマトリートメントルーム アルスターク
Mrs.Mograのアロマな生活
3日坊主
楽しいのにはワケがある
sweets nabi
はらまきのあったかアロマ生活
アロマティック・スローライフ、その楽しい生活
旧ブログ ”Life is aromaful"

お気に入りブログ

アロマサロンってこんなに...
京都サロンCiel *フ...
東京生活Diary ~あ...
アロマサロン オレンジミント
cafe clover

最新のトラックバック

宮城根っこの会 料理教室
from 仙台ダイアリー。
【クロマトグラフィ】につ..
from あらかじめサーチ!

ライフログ

アロマテラピーのための84の精油
心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集
しあわせ占星術―自分でホロスコープが読める本
月のリズムで暮らす本 (ブルームブックス)
光の手―自己変革への旅〈上〉
癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈上〉
秘伝カモワン・タロット (エルブックスシリーズ)
パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術
Dr.バッチのヒーリング・ハーブス―フラワーレメディー完全ガイド
人を助ける仕事―「生きがい」を見つめた37人の記録 (小学館文庫)
月に恋
ドイツ式オーガニックコスメのある生活―真の美肌力を生み出すオーガニックビューティーの秘密
精霊の木
緑の予言者―自然保護の父ジョン・ミューア (文学の海)
基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門
続 基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧