touching the soul・・・   感じるまま、心のままに


by emi_328

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:フラワーエッセンス( 23 )

母から天使の贈り物

c0148485_184222.jpg

c0148485_18172584.jpg今日実家からダンボールが届きました。
中身はお米がたくさんと、小さいダンボール、お手紙。
去年、母の誕生日に両親へ小樽旅行をプレゼントしました。
小さいダンボールは、その時のお土産のようでした。

箱を開けてみてびっくりしました。羽の生えた可愛い天使です。
なぜこれを選んだんだろう・・・?
でも、私はすごくこれが欲しかったんです。
素敵な天使の置物が欲しいなぁ・・・と、心に思っていたんです。
すごい・・・涙が出てきました。

母は父と結婚してから、家族を支えるために頑張ってきたような人です。どんなに辛い時も、一晩泣いて次の朝には笑顔でした。私と父の確執や、その他色々とあった家族問題は、母がいなければ家庭崩壊していたと思う時もあるほど、心が優しく穏やかで、家族全員の心のよりどころです。(だめです、こうして書いていても涙が出てくるっ~)

私が、小さな頃から度々他の人には理解されないような怖い体験をしたのを、きちんと話を聞いてくれ、受け入れてくれたのも母だけでした。私の絵の先生でもあり・・・占いに興味を持ち出した高校生のころから理解を示してくれたり、アロマを学ぶのをとても喜んでくれたり・・・私の感覚を尊重してくれている人です。

今ちょうど、FESフラワーエッセンスの中級講座カリキュラムで学んだ、メタフローラレベル~メタレベル1(月のステージ)の復習に取り掛かっているところであり、家族との関係性について振り返ってみているところでもありました。そんなタイミングでもあり、今回の贈り物のことやその他たくさんの出来事や、不思議な繋がりがあって、やっぱり私はこの母親・両親を選んで生まれてきているのだなぁ・・・と感じています。この天使の置物はずっと大切にします。

c0148485_18455478.jpgc0148485_1846456.jpgこれは母作のテルテル坊主。10年前に貰ったもの。去年掃除していたらなぜか靴箱から飛び出してきました。メッセージを読んでまた涙(笑)
[PR]
by emi_328 | 2009-01-07 18:58 | フラワーエッセンス

FESレンジオブライトのワークショップに参加してきました

c0148485_2334696.jpg

今日は、このブログにも相互リンクをしてくださっている、Earth Embracement ~ 大地の抱擁を主宰されている真木さん(ブログはこちら)が開催された、FESレンジブライトシリーズのミニワークショップに参加してきました。

真木さんとの出会いは、とある図書館で・・・と、なんだかロマンチックな出会い方だったんです。それ以降、ふらっと寄った場所で再会したりして、きっとご縁のある方なんだろうなぁ・・・と勝手にお慕いしていた方なのです。今回やっと?セミナーという形で直接お話を聞く機会に恵まれました。

私は遅刻してしまったのですが、サロンに着いて驚いたことが!
以前一度だけお会いした事のある方と再会!二人ともお互いが印象に残っていて、驚きと嬉しさでテンションがUP!そして、先日のFES中級講座でのクラスメイトが参加されていて、こちらも驚き。唯一の男性参加者で、少しだけお話をしたことがあったのです。
他の2人の方も、偶然にお知り合いだったらしく、真木さんを介して5人全員が何かしらの繋がりがあるという、奇蹟!素敵なエピソードでした。

レンジオブライトのシリーズは、全部で48種類あります。
先日私が購入した103種類のキットは従来から使われているシリーズで、レンジオブライトのシリーズは日本で今年の夏に発売されたばかりのシリーズです。
このシリーズは、リサーチエッセンスといって、臨床を重ねている段階のお花達なのですが、多くの実証が進み、大意・大枠が把握されています。

とっても興味深い花達のシリーズなのですが、フラワーエッセンス普及協会から出版されているガイドブックを見てみると、”霊性”や”スピリット”などの言葉が並び、文字だけを見てみると、私にはとても・・・と尻込みしてしまうような印象を受けてしまいます。その部分の解釈についても、お話をお聞ききしたいと思っていました。

ワークショップは、まずお花のカードを直感で2枚チョイス、その後真木さんからレンジオブライトについて説明(ジョン・ミューアの話が面白かった!)、そして参加者が選んだお花を解説していく・・・という流れに沿って行われました。

参加者それぞれが選ぶお花について考えるのが、本当に面白い!やっぱりちゃんと意味のある、ご縁のある花を引くものなんですね。楽しみながら聞き入ってしまいました。

そして、文字だけで読んでしまうと分かりにくい言葉達についても、真木さんの分かりやすい説明で理解する事が出来ました。
これらの定義を体験に変えて、自分自身の知恵としていく時が来たらいいな・・・と感じています。

ワークショップが予想外に盛り上がってしまい、全部のエッセンスの紹介をするはずが終わらなかったので、嬉しいことに同じメンバーで続編を開催してくださるとの事!やった~嬉しいです^^来月に開催予定とのことで、その間は今日持ち帰ったエッセンスと向き合って、プロセスを楽しみたいな、と思っています。

今年最後のワークショップが、素敵なコミュニティで幸せです^^
[PR]
by emi_328 | 2008-12-21 00:48 | フラワーエッセンス

FESフラワーエッセンスコンプリートキットが届いた!

c0148485_233888.jpg

今日、待ちに待った、FESフラワーエッセンスの103種のキットが届きました!
本当に、本当に、嬉しいです♪

正座で深呼吸してから、ゆ~っくり開封して、一つ一つの箱を丁寧に開けて、こうして並べてみました。
ボトルが新しくなり、ビンにそれぞれのお花の写真がつくようになったようで、そのお花の写真も可愛い!(メーカー在庫切り替わり時期で、旧ボトルも入っています。それもそれで、正統派な感じで素敵です^^)

やっぱりこうして並べてみると圧巻といいますか、当初抱いていた「こんなに沢山の種類のエッセンスを使い分けられるのだろうか・・・」という疑問が思い出されました。
でも、今となっては、お花それぞれの個性の豊かさの方に驚くばかりで、そのような疑問は感じる事がなくなりました。率直に、そんな自分自身の変化に嬉しさを感じたりして^^

c0148485_23362647.jpg
ちょうど、今飲んでいるエッセンス(コンビネーションボトルといって、何種類かのエッセンスを目的に沿ってブレンドしたボトルのことです)が無くなりそうだったのと、そのエッセンスのテーマが終わりかけていたので、今日から新しいエッセンスを摂ることにしました。


今回のテーマは「コミュニケーション」
特にコスモスのエッセンスが今の私にぴったり。
コスモスのエッセンスは、”頭や心の中での情報を、口に出して、話として論理的伝えたいときにサポートになるエッセンス”です。
まさに明日、自分の考えを人に伝える機会があるので、今日届いたのはタイムリーでした。

すでに活用しているバッチ博士のヒーリングハーブス社のエッセンスが38本と、このFESのエッセンス103本。合わせて141本のサポートを手に、自分らしくイキイキとした人生を歩んでいきたいな、と感じています。

そしてその時が来たら、エッセンスを活用しながら人のサポートが出来たら嬉しいな、と感じています^^

c0148485_23381613.jpg

☆  special thanks みかんさん  ☆

[PR]
by emi_328 | 2008-12-18 00:16 | フラワーエッセンス

FESフラワーエッセンス中級講座に参加してきました

c0148485_2156268.jpg

あれっ、10月に基礎講座を受けた時って、ブログに残していなかったみたい。
と、いきなり中級講座のお話になってしまいますが、FESという北アメリカのフラワーエッセンスの講座に参加しています。中級講座は4回(日)に分かれていて、今回はその1・2回目でした。

中級講座の大テーマは、「人生のレッスン(テーマ)を考察する」
誰もが考えている普遍的な疑問ですね。
とても深いテーマですが、FES独自のメタフローラシステムという道筋に沿って、フラワーエッセンスの活用法と共に勉強していきます。

その中で、成人するまでに受けた傷(感情の原体験)を思い出すというワークがありました。
そこで今まで気付かなかった、私の”感情のクセ”になっている根本の出来事に気が付くことができました。大きな発見です。

そのポイントから、水が流れ出すかのように、色々なものが流れ感じていって・・・
講座が終わった今でも、まだ気付きの泉がサラサラと流れ出ていっている最中。
という事で、一人復習中といいますか、自己要観察中です^^

この他にも、感じたことや伝えたいこと、本当にたくさんあるのですが、今は自分を感じる事に時間を使いたいな、と思っています。

トップの絵は、講座中に描いたインナーチャイルドの絵です。
パステルと画用紙を渡され、5分くらいでサラサラ描いたものですが、すごく自由で明るくて、多分・・・本来の私の姿だと思っていて、とても気に入っています。
頭で考えて技法に凝る絵よりも、なぁんにも考えず、指が動くままに描いた絵(雑ですが)って、見ていてすごくリラックスできるし、いいものですね。改めてそう感じました。

中級講座は来月もありますので、とても楽しみです。
フラワーエッセンスを勉強していくほどに、全ての命ある存在が大好きになっていきます。アイラブオールだよーって気分です♪
[PR]
by emi_328 | 2008-12-16 23:26 | フラワーエッセンス

素敵なイラストブックとマリポサリリー

c0148485_23302926.jpg今日はお休みでした♪

午前中は掃除洗濯を終わらせてから、イラストをカキカキ。書き物を少々。
ハーブのイラストを描いているところで、家の郵便受けにカタンと音がして何か届いた模様。
見てみると、真木さんからのお手紙!実は先日、真木さんのFESインテンシブセミナーのお土産プレゼント企画で、見事素敵なイラストブックを当選してしまったのです。それが写真のイラストブックです♪(真木さんほんとうに素敵なものをありがとうございます!)
イラストブックはSIERRAという名前で、手書きの素敵な花のイラストがたくさん載っています。”the mountain flower book~Pocket Nature Guides”と書いてあるので、山の植物(主にお花)ポケットリファレンスのようなものみたいです。c0148485_23304020.jpg

イラストを描く手を止め、おもむくままにページを開くと、目に飛び込んできたのが”マリポサリリー Mariposa Lily”のお花。白くて透明感のあるお花です。
アッ・・・と驚いた私。
実は、今飲んでいるフラワーエッセンスもマリポサリリーが入っています。最近とてもご縁のあるこのエッセンス、このお花。このお花のキーワードは、
”母性・インナーチャイルド・受容力”
長い間放置していた問題に向き合わなければいけない。
そんなメッセージを、その他色々な出来事から受け取っています。

フラワーエッセンスを飲み始めてから、自分の問題がより一層クリアに感じ取れるようになりました。今度、自分のためにもフラワーエッセンスについての総復習ページを作ってみようかな、と思っています。ゆっくりスローペースだと思うけど、チャレンジしてみたいです。
[PR]
by emi_328 | 2008-08-26 00:11 | フラワーエッセンス

日々のつれづれ part1

前回の更新から一週間。
一週間しか経ってなかったんだってびっくりしました。充実していた一週間だったんですね。アッという間です。今日は書きたい事を気ままに、日を追って書いていこうと思っています。

:::

・オリンピック開幕。がんばれ日本!

今回のオリンピックは、始まる前から気分が高揚している感じで、事前に公式ホームページをチェックしたりと、なんだか今までと違う感じ。
今まで本当に恥ずかしい話なのですが、スポーツ観戦って余り感情移入して見ていませんでした。学生時代は中途半端にスポーツをしていたのですが、スポコン根性で頑張った経験無し(他の部と兼任していたりして)、周りにもスポーツマンは居ない・・・という事も影響しているのかな?などと自己分析したりしていたのですが、今回は明らかに違う。自分の感情がオープンになっている事に気付く。
開会式で色とりどりの服装で入場する、世界中の国の選手達。最高にハッピーな笑顔の選手、無表情だけどしっかり目は前を向いている熱い想いを感じさせる選手、いろいろだけど、世界の人達が同じ場所に集まってスポーツ競技をすること、その和と美しさに感動してずっと胸に熱いものがこみ上げていました。
開会式、思ったよりも長い時間だったけれど、ソファに座って他に何もせずにただただ鑑賞してしまった。TVを通してだけれど、この時間を共有して下さってありがとう。この時代に生きてて幸せだなぁ~と感じました。
まだオリンピックは続いています、毎日時間があればチャンネルを合わせてスポーツ鑑賞。ルールが分からない種目もあるけれど応援。オリンピック自体を応援しています。
開催国の中国の問題は、私も考えさせられる事も多いけれど、このオリンピックでポジティブな何かの方向へ変わるきっかけが出来れば・・・と感じています。

・フラワーエッセンスクラス卒業

とうとう最終日。
バッチフラワーエッセンス基礎クラスの卒業日をむかえました。
毎回ほんとうに深い気付きと癒しをもたらして下さるこのクラス、いよいよ最後の日。
前回でエッセンスについての勉強は終わっており、最終回で何をするのかな?と思っていたのですが、数秘術に基づいた個人の資質を見ていくというテーマでした。
その中のお話から印象に残っていることをブログに残したいと思います。
(以下、やすらぎの部屋フラワーエッセンスクラス テキスト8から抜粋している箇所があります)

ライフパス=その人の人生の方向性を表す数。発揮されやすい能力や訪れるチャンスを引き出す力を持つ。全ての数字の中で最も影響力の強い数字。
私は「11」 前衛的な部分があり、スピリチュアリティのたかいもの、ヒーリングなどの関係の意味を持つ。

ピタゴラスの矢=得意とする分野と強化すべき分野の数字ライン。
私は「計画」と「行動」することは問題なくクリアできるけれど、「意思」については維持していくことが弱い、との事。
ひゃー、これはその通り!
よくあることなのですが、例えば材料も揃って環境もバッチリ、やりたいことに障害は無し、元気良く進め~という状況にあるにも関わらず、自分の意思の弱さから少しづつ減速し始めて結果目指していた高いゴールにたどり着いていない事がよくあるのです。数字からも教えられてしまった・・・改めて気を引き締めないとね。

目標数=ライフパスの方向性が目指す先を表す。この数字のもつ意味をしっかり意識し、積極的に進むことで成功を促します。(課題の分野)
私は「4」 現実的なものへの土台を気付く。残していく事。
これは自覚している部分。自分の可能な範囲で、魂の精神性を現実的に活かして行くこと。スピリチュアリティと現実とのバランスを取ること。実践していくこと。

バランス数(思考・肉体・感情・直感)=それぞれの分野のエネルギーを上手に使用するための指針。
私は「3」が3つ、「1」が1つ。
1は自分らしく独創性を持って、3は楽しく遊ぶ!アイディアを広げる、発信する。
自分らしさをキープしてエネルギーのバランスを良くするには、とにかく思いついたことをそのまま楽しんで!という事のよう。確かに自由に遊ぶことが出来なくなったら、重苦しく思考も行動もパッとしない自分になってしまう自覚あり。純粋にやりたいことをやっていこう。

その他、誕生数やペルソナ数・ハート数などなどについても教えていただきました。
クラス最後の授業にこのワークをすることの意味、一見フラワーエッセンスとは関係ないような事なのですが、私なりに理解すると、こうした数秘術などのテーマから「それぞれの人生はそれぞれの人が主人公となって、楽しみ学び、もしバランスが崩れてしまいそうになったらエッセンスなどの手助けを借りながら、人生を謳歌していって欲しい」という先生の願いなのではないか、と感じました。私の人生は私が主人公じゃないとね♡

その後は、休憩をはさみつつ課題に出されていた、4つの症例によるエッセンス処方のケーススタディの発表を行います。
こういう時にはこのエッセンスがいいのではないか、という見方から、もっと感覚を広げて、この問題をクリアするには実はこういう感情を消化していくことが必要なんじゃない?などという、色々な観点からの症例への向き合い方を学びました。
また、人によって選ぶエッセンスが違い、とても勉強になりました。

クラスやこのワークを通して、エッセンスを選ぶ事を繰り返してきて感じたことがあります。

「プラクティショナー(エッセンスを選ぶ人)は、無私の愛を持ってこそエッセンスを選ぶ事が出来る。」

これは、アロマトリートメントやヒーリングワーク、その他全てのセッションでも共通する考えです。
何かを期待したりするのではなく、クライアント(という呼び方は好きじゃないのですが、分かりやすく言うために引用)にとって最善のプロセスが訪れるように、ただただ向き合う事です。ただ一つのシンプルな私のポリシーとなっています。

クラスの最後は、フラワーカードから各々が一枚づつカードを引いて、そのエッセンスの名前・特性などを発表し、卒業修了書の授与となり、クラスが終わりました。

約一年間のクラス受講によって、プライベートや内面の変容を何度も迎えた私。
フラワーエッセンスを通して、このクラスを通して、自分を知る作業を繰り返していた気がします。
これからのエッセンスとのお付き合いもとても楽しみです。

:::

ここまで書くのに、休んだり遊んだりしながらほぼ1日かかってしまいました^^;
文章の構成などを書いて直してをしたら時間は過ぎてしまいますね。

続きは次回の更新に。

長い文書をお読み頂いた方、ありがとうございます。
[PR]
by emi_328 | 2008-08-17 16:16 | フラワーエッセンス

自分と向き合う作業

先日のフラワーエッセンスクラスの辺りから、また変化のプロセスが始まっています。
今回はちょっと重いテーマに向き合っていて苦しい(かな?)です。
でも嫌な苦しさではなく、目をそらさずに真実・自分自身と向き合っているのでシンドイといいますか・・・逃げられない感じなので。
どうやら、このプロセスを終わらせるには、今の時点での答えを出さないといけないようです。

と、ちょっと意味分からない文章になってしまいましたが、こんな調子でゆるゆると過ごしていたもので、タロットモニターの準備が遅れています。
一部の方々に「まだ~?」と嬉しいお言葉を頂いております、ごめんなさいっ!
明日(今日ですね)ブログにて募集内容等を載せられるよう頑張りますね。

さて、最近読んでいる本のご紹介です。

人を助ける仕事―「生きがい」を見つめた37人の記録 (小学館文庫)
江川 紹子 / / 小学館
ISBN : 4094055320




読み始めたきっかけは、クラスで先生が投げ掛けてくれた言葉でした。
「emiさんは、なぜアロマセラピストのお仕事がしたいのですか?他の仕事ではだめなんですか?」
シンプルな質問なはずなのに、パッと答えが出てこなかったんです。
自分自身に驚きました。
当たり前に「セラピスト」を職業として求めている自分をもっと掘り下げてみようと思いました。
すると一つの答えが出ました。

「人を助ける仕事がしたい」

これが答えで、自分の心のルーツになっているものでした。
そして、アロマテラピーはその思いを具体的にサポートしてくれる身近なツール。
もし、アロマテラピーに出会わなかったら、違う形で人を助ける仕事をしていたのかな?
いや、もしかしたらその思いにも気付かずにいたかもしれない・・・

今、この文章を書いていて思い出した。
小学校の卒業アルバムに書いた、<私の夢>の欄には「看護婦になって沢山の人を助ける」と書いていた。
やっぱり人を助ける仕事がしたいんですね、私。
職種やスタイルは何でもいいのかもしれないな。
そんな事をこの本を読みながら考えています。
自分が何をやりたいのかわからない、そんな人にお勧めの一冊です。
[PR]
by emi_328 | 2008-07-21 01:03 | フラワーエッセンス

枠がはずれた日

暑い一日でしたね~。
今日はフラワーエッセンスクラスの日で湘南へ行ってきました。
湘南なので、駅を降りるとサーフボードを持った人や、カップルなど、海へ行く人でごったがえしていました。そうだよね、海日和だよね。

そんな中の授業でしたが、相変わらず濃い時間を過ごしてきました。
まだ自分の中での整理がうまくついていないのだけれど、今日の授業を受けて
「自分の枠が(また笑)はずれた日」でした。
はずれた今は、ちょっとフラフラヨレヨレしているかも・・・・力が抜けた時の状態。
心臓はまだドキドキしているし。

自分の枠が外れた理由は、なんとなく分かっているのだけど(何せまだ心の整理がついていない^^;)、大きなキーワードとしては、

もっと大きな器で自分を見つめてみる
・意思のチカラを感じてみる(意思にも色々な種類がある)
・さいきん特に過剰になりがちだったエネルギーのバランスを整える。
逆の不足している部分のエネルギーについても意識的にバランスをとっていく。
(一日単位でバランス調整が出来るようになりたい)

もっと掘り下げていけば、たくさんの気付ける点があると思う。
変化することって面白い~。

今日はただゆらゆらとおもむくままに、自分と向き合ってみようと思います。

このフラワーエッセンスクラスも次回で最終日。
一年って早い・・・
レポートの提出や、宿題があるので、早め早めに準備したいです☆
[PR]
by emi_328 | 2008-07-13 22:08 | フラワーエッセンス

ワイルドローズの気づき

昨日はフラワーエッセンスクラスDAY。
先週は2回も湘南に。
千葉から片道2時間の距離。
だけど、この移動時間は苦にならない、不思議です。
昨日はじっくりと、↓の本を読みながら通学時間を楽しんでいました。

Dr.バッチのヒーリング・ハーブス―フラワーレメディー完全ガイド
ジュリアン バーナード / / BABジャパン出版局
ISBN : 4894225549


昨日のクラスでも学んだワイルドローズ
また、昨日ではなく、その前のクラスの時にOリング実習があり、その時にモデル役になり、先生とOリングテストをしていたら、選ばれたボトル。
選ばれたからには飲んでみましょう、と飲んではいたのですが、いまいち選ばれた理由がわからなかった私。

☆ワイルドローズ

・調和がとれていない時~特に理由もなく、起きることに対してあきらめてしまっている。無気力、無価値観、惰性、受身

・調和がとれている時~自分の身に起こる出来事に興味を持ち、イキイキと積極的に人生を楽しむ、活力に溢れている


選ばれた理由が分からなかったのは、いつも前向きに物事に取り組んでいるし、受身というよりは能動的、興味のあることは実行しているし・・・と、自分自身をそんな個性のある人だなぁ、と思っていたから。
だから、調和がとれていない時の様子とは、程遠い人間だと思っていました。

そんな事を授業で発表していたら、先生がこう仰っていました。

「ワイルドローズが選ばれるパターンには2種類あると考えています。
一つめは、起こることに対して、諦めてしまっている感情が濃厚で、感情的に無感覚になり、受身になっていまっているタイプ。
そして二つめは、魂の根底に虚しさがあり、それに反動的に、いつも何かをしていないといけないような、過剰なエネルギーになってしまっているパターン。」

私はそれを聞いて、ハッとしてしまいました。
まさに、二つめのタイプだと感じてしまったからです。

本当に自分の魂を奥深く感じていくと・・・
何も無い「無」の自分に対する無価値感があり、その無の自分を愛せないでいる、という事がわかり・・・
確かに私は、自分を愛するという感情が少ないのかも知れないな。
自分自身を過少評価しがち、と良く言われるのも、ここに原因があるのかもしれない。
自分を愛せないで、他人を、生き物を、地球をハートから愛する事は出来ない。

気付けて本当に良かった。
まだ自分の魂を愛することは時間がかかりそうだけど、ワイルドローズを飲みながら、少しづつ調和を取り戻していければいいと思っています。
だって、元々は私の中で調和していたものだから☆
[PR]
by emi_328 | 2008-06-17 01:01 | フラワーエッセンス

バーベインなわたし

今日はフラワーエッセンスクラスでした。
以前出席できなかった分の振替クラス。
いつもクラスではないので、クラスメンバーが違い、いろいろな人の話を聞けるのもとてもタメになります。

今日学んだエッセンスは、
・インパチェンス
・スクレランサス
・クレマチス
・バーベイン
・セントーリ
・チコリー
の6種。
花の写真を見て、バーベインに目が釘付け!
なんというか、強さ弱さを両局面持ち合わせているような印象を受けました。
そして、目が釘付けになったのも納得。
まさに私が過剰になってしまっている部分の性質を持ち合わせているエッセンスでした。

「バーベイン」
自らが信じるものに情熱をかけすぎて近視眼的に行動を起こすタイプの人に。精神的・肉体的な緊張を取り除きバランスの取れた感覚を身につけるために。

アストロジーでも「火・水」の要素が多いわたし。
情熱はもともと持っている性質、そしてそれは自覚しています。
でも、それが時として過剰になってしまうと目標に向かって一直線!
真面目に・頑張る・ガンガンいくよ!ってな感じになってしまい、気付いた時にはなんか疲れたなぁ~・・・という事になっていたり・・・。(もともと男性っぽいというか、、そんな気がします。どう?私の友達よ。)
そうすると身体にも力が入っていて、いい動きが出来なかったり、肩が凝っていたり。緩めない自分を自分から作っていってしまうのです。
あぁ・・・アロマセラピストなのに、いけないいけない。

そういう事で、今日から飲むエッセンスにもちろんバーベインも入っています。
Oリングテストをしたら、私の手がガッチリと離さなかったので^^; やっぱりなぁ。

エッセンスを飲んで変化があったら、こちらでシェアしていきたいと思っています。

☆写真は今日の夕暮れ時@湘南 湘南近くに住むのも素敵だなぁ。
c0148485_21511491.jpgc0148485_21512221.jpg
[PR]
by emi_328 | 2008-06-10 21:54 | フラワーエッセンス

カテゴリ

アロマテラピー
ハーブ
フラワーエッセンス
占星術
ヒーリング
リズミカルボディセラピー
パステル和アート
日々つれづれ
サロンオープン
このblogについて

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

ブログ管理者 emi

アロマテラピートリートメント・フラワーエッセンス・カモワンタロット・パステル和(nagomi)アートなどをしています。

:: excite以外のリンク
---------------------
信州の森で天然生活
アロマトリートメントルーム アルスターク
Mrs.Mograのアロマな生活
3日坊主
楽しいのにはワケがある
sweets nabi
はらまきのあったかアロマ生活
アロマティック・スローライフ、その楽しい生活
旧ブログ ”Life is aromaful"

お気に入りブログ

アロマサロンってこんなに...
京都サロンCiel *フ...
東京生活Diary ~あ...
アロマサロン オレンジミント
cafe clover

最新のトラックバック

宮城根っこの会 料理教室
from 仙台ダイアリー。
【クロマトグラフィ】につ..
from あらかじめサーチ!

ライフログ

アロマテラピーのための84の精油
心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集
しあわせ占星術―自分でホロスコープが読める本
月のリズムで暮らす本 (ブルームブックス)
光の手―自己変革への旅〈上〉
癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈上〉
秘伝カモワン・タロット (エルブックスシリーズ)
パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術
Dr.バッチのヒーリング・ハーブス―フラワーレメディー完全ガイド
人を助ける仕事―「生きがい」を見つめた37人の記録 (小学館文庫)
月に恋
ドイツ式オーガニックコスメのある生活―真の美肌力を生み出すオーガニックビューティーの秘密
精霊の木
緑の予言者―自然保護の父ジョン・ミューア (文学の海)
基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門
続 基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧