touching the soul・・・   感じるまま、心のままに


by emi_328

プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アロマセラピスト同士の繋がりに、心が温まりました

今日は、アロマテラピーの学校でお世話になった加藤先生のサロンErmitageにお邪魔して、ハーブ研究会&セラピスト交流会に参加させて頂きました。

自己紹介の後に、まずは約20種類のドライハーブとフレッシュハーブの、ハーブティーのテイスティングを行います。私も自宅で10種類くらいののハーブを常備して、その都度感覚で3種類くらいをブレンドして飲んでいるんですが、改めてシングルで色々な種類をじっくり味わってみると、そのハーブそのものの味や香りの個性が分かり、とても面白かったです。

ハーブティーというと、お手軽で便利なドライハーブが主流かな、と思うのですが、今回はフレッシュハーブティーも味わうことが出来、やっぱりフレッシュは美味しい・香りも良くって幸せ・・・な飲み物だと感じました。
やっぱり生きているものはパワーが違うのね、なんて皆さんでお話していました。それこそ、20種類にも及ぶハーブティーを飲み比べる経験って余りないと思うので、とても貴重な経験をさせて頂いたと思います。

ハーブティー飲み比べの後は、各々好きなブレンド作りへ。
私は、最近秋の花粉症気味なのか、鼻が詰まり気味だったので、マロウ・レモングラス・エルダーフラワーのブレンドを。
飲んでみると、こう派手さはないんだけれど、ホッとする味。そして、思ったとおり鼻が抜ける!
これから取り入れてみたいブレンドの完成です。

その後は、加藤先生から、植物に関わるお話として、バイオダイナミック農法についてのお話がありました。

バイオダイナミック農法は、とっても簡単に言うと、太陽や月などの惑星が植物にもたらす影響を考慮し、花・葉・実・根の4種にとって適切な植える時期・収穫する時期などが示された農耕法です。星座のお話とも関係することもあり、占星術をしている私としては、興味深いお話です。

この農法でできた植物で作った化粧品の話にも触れ、それぞれの”オーガニック感”についても意見交換。面白かったのは、その場にいた皆さんが「余りキツキツのオーガニックを意識しても息苦しいし、楽しみながらやる程度が丁度いいよね」と言っていたこと。すごーく共感してしまいました。手の届く範囲で取り入れられて、自分がピン!ときたものは吸収していく、という形で、楽しんでいきたいなと思います。

その後、ランチの場では、ざっくばらんにお話会を。
日々のサロン活動での疑問や不安などを打ち明ける場になったりして、とてもオープンにお話できる場所でした。私は先輩方のお話を頷いて聞いている感じでしたが、とても参考になり、共感する部分もたくさんあり、要するに・・・とても楽しかったのです^^

皆さんとお別れした後は、表参道アロマ散策。
アロマショップやハーブショップ、自然食品屋さんを周り、どっしりと重い荷物を抱えて帰って来ることになったのでした。
今日買った本の中に、オーガニックコスメのある生活という本があり、早速読んでみたいと思います。何か感じたことがあったらまたブログに書きますね。

という、充実の一日でした。今日は良く眠れそうです。
ご縁を頂いた皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by emi_328 | 2008-09-30 20:26 | アロマテラピー

サロンのネーミングで夢を描く

c0148485_17325312.jpg

先日作った石けんが一ヶ月の熟成期間を経て、出来上がりました。
今回は、色々なオイルの種類やオプション、そして初めて丸い型を使う試みなどをし、出来上がりがとても楽しみでした。
丸い型は思った以上に素敵・・・。だんだんとお月様に見えてくるなぁ・・・。とぼんやり考えていたら、お月様はとても好きだし、何か私の作る石けんのレーベル名のような感じのものを作りたいな、と思いつき、この“MOON”というキーワードを生かすことにしました。

“Savon de La lune”
サボン・デ・ラ・ルーン
~月の石けん~
月を眺めているような・・・ゆったりとした気持ちになれますように・・・


この石けんは、私自身が使う以外にも、両親や親戚、そして友人たちにプレゼントすることもあるので、シンプルなラベルを付けてみました。うん、すっきりいい感じ^^
すでに今回作ったものの一部は実家に送り、母などが使い始めている様子です。感想を聞きたいな~。

そして、今日新たに名前を決めたものがもう一つ。
それは未来に描くサロン名です。

去年、ブログでトリートメントモデルを募集させて頂いた時に使っていたサロン名は“月のリズム”。
今でもすごく好きな言葉なんだけど、もう少し私の伝えたい言葉を広く表現するキーワードがあるはず・・・と感じていました。
そして、今年の初めに、私がしている・したいことを言葉に変換すると、「touch」という単語が必ずくっついてくるなぁ・・・と思い気付き、ふとあるごとにいい言葉だなぁ・・・と考えるようになっていました。その想いは、日を追うごとに、揺らぎなく"今の気持ちとこれからの気持ち"を表すのにぴったりだと、核心になっていきました。

“ touch ”

この言葉をサロン名にしたいと思います。
実際のサロン開業はもう少し時間がかかりそうですが、名前だけは先に決めておいてもいいよね^^

新たに名刺を作り直す機会があったので、さっそく独自ドメインも取得して、メールアドレスを決めました。
メッセージのある方は、mail@touch-therapy.info まで宜しくお願いします。
(以前に違うアドレスでご連絡を頂いていた方も、今後はこちらのアドレスへご連絡下さい。お手数ですが、よろしくお願いいたします。)

個人的にサロン開業についてのご相談を受ける機会が多いのですが(まだ私自身、開業していないのに、お話を聞く機会が多いのです。こんな私でいいのなら・・・と、とても嬉しいです。)未来のサロンオープンについて考えるのはとても楽しいですよね。みなさん、ぜひ一緒に想いを実現しましょうね!私も頑張ります。
[PR]
by emi_328 | 2008-09-28 18:11 | サロンオープン

月に恋

c0148485_20522041.jpg

やっぱり月って不思議で魅力的。

リズミカルボディセラピーを学び、サーカディアンリズムについて詳しく調べているうちに、また月や宇宙、そして私たちが暮らしている地球について改めて知りたくなりました。

この本は、月の風景がたくさん、月に関する色々な国での神話やお話、月の呼び名(三日月・十六夜・黄昏月などの他にも聞いたことの無い呼び名もたくさん載っています)、月に関する和歌・俳句、月のメカニズムなど、とても素敵なことが書かれています。
写真や本の作りもとても綺麗なので、手に取り眺めているだけで、お月様のことを考え、気持ちがゆったりとしてしまうような感じです。

月は遥か昔、地球にもっと近く、今より大きいお月様が見えていたそうです。
また、月はぐるぐる回る地球の自転のエネルギーを、潮の潮汐作用(ちょうせきさよう/満ち干のことです)を通じて受け取っているため、一年に3cmほど地球から遠ざかっているそうです。
どんどん地球から離れて行ってるんですね。
今私たちが見ている月は、“今生きている私たちしか見れないもの”ということ。
今を大事にして、自分の人生を愉しみ、有意義に生きていきたいと思います。


ひさかたの月の光きよければ
照らしぬきけり唐も大和も
昔も今も嘘も誠も

良寛 1758-1831


「月の光は、ときもこころも、虚も実もすべて照らし出します。あなたをも照らさないわけはないでしょう」と説いています。
“良寛”の詩は、とても心に響くものばかり。あぁなるほどと思ったのは、出家した仏の道を求める人だったそうです。だから、こんなに曇りのない、澄み通るような言葉を重ねられるんでしょうね。私もそんな実直な人でありたい。

月に恋
ネイチャー・プロ編集室 編
PHP研究所
[PR]
by emi_328 | 2008-09-27 20:53 | リズミカルボディセラピー

リズミカルボディセラピーLEVEL1修了しました

10日振りのブログになってしまいました。
その間、色々なことがあった日々を送っていたのですが、何をブログで書こうかな・・・と思っている間に時間は過ぎ、今やっと落ち着いてPCに向かっているところです。

先日、リズミカルボディセラピーLEVEL1を修了しました。
“植物やボディワークによって、人間本来の生体リズムを整える”というメソッド。
LEVEL1では、基本的な理論・月経リズムと骨盤の開閉リズム・それぞれの月経周期に合った精油・食事法・ライフスタイル・リズミカルセラピーで使用推奨している植物油について・骨格筋、そしてセルフケアの方法などを学びました。

改めて月経周期や身体のメカニズムなどを学び、女性の身体ってなんて繊細で“よく出来ているもの”なんだろう、と考えさせられました。

クラスの中での話で面白いなぁと思ったのが、
出産前に陣痛が起こるのは、身体をもっと緩ませなさい~というしるしでも事もあること。
生理前によく頭痛が起きる人は、緩みが足りない人が多い。などなど。
身体は自分自身が作ったものであるし、その身体上で起こっている様々なことは、どれも原因があって起こる事象。必要なことなんですね。

この忙しい時代に、身体を完全にリラックスして生きることは難しいかもしれないけれど、より自分自身の本来の姿に近づけるヒントがあって、それを少しずつ実践していければ、より明るくイキイキとした健康的な生活を送ることが出来て、生きやすくなると思います。
そのメソッドを理解し、自分にも、そして他の人にも実践して活きるのが、リズミカルボディセラピーなのかな、と今感じています。

そんな私の身体にも、あちこち小さな(大きな?)トラブルを抱えています。
冷え、むくみ、肥満(ただいまダイエット中)、“引き締め力”の足りない身体、など。

c0148485_23263941.jpg私が今実践している日々のセルフケア。必需品は、セントジョンズワートオイル。この赤いオイルは、トラブルのあるところに塗ると症状が無くなるor軽くなり、私にとって魔法のオイルなのです。膝や腰に塗ると、動きが滑らかに・・・

このセントジョンズワートオイルを生理周期に合ったor好きな精油でブレンドし、お風呂に入る前にぬりぬり、そのまま湯船にざぶん!汗も大量に出て、身体も温まる、軽くなる♪

オイルを塗る時に、自分の身体をセルフチェックできるのも良いです。今日はお尻が凝ってるなぁ・・・とか、お腹が冷たい・・・など、色々な事に気付きます。外の意識から、内の意識にスイッチが切り替わって、自分を見つめる内省の時間を持つことにも繋がります。

LEVEL1が終わったばかりですが、タイミングを見計らってLEVEL2の受講を決めています。
LEVEL2は、人にトリートメントをする学びなので、またモデル募集をさせて頂くかも知れません。私も楽しみにしています。
[PR]
by emi_328 | 2008-09-25 23:45 | リズミカルボディセラピー

満月のパワーとストーン達

c0148485_20251671.jpg

今日は満月ですね○
少し残念なことに曇ってしまいましたが、この満月のパワーを利用して、我が家のチビ・パワーストーン達をベランダで月光浴させています。
中には2年ほど飾っておくだけで、そのままにしてあったコもいたりして、ごめんよぉ・・・な気持ちもあり、今日はたっぷり月の光のシャワーで浄化してほしいなぁ、と思っています。
また、晴れた満月の時には、ベランダで一緒に月光浴しよう♪

昨日は9月14日。
「中秋の名月」でしたね。
お月様はとても綺麗に見えてた”そう”です。
”そう”というのは、私、昨日は夜9時位にもう夢の世界へ行っていて、すっかりお月様観察を忘れてしまっていたからです!あぁ・・・見たかった。
余り月に興味のない家人さえ綺麗だったという位だからなぁ・・・うぅ、ちょっと残念。

今月から通っているリズミカルボディのクラスは、「生体リズムを整え、健康な生活を送ること」が目標なため、クラスの宿題としても、自らリズミカルな生活を送るために自分自身の生活を整えることがテーマになっています。
今は月の運行を意識しているだけですが、レイキ浄化期間中という事も重なってなのか、すごく眠い・・・早寝な近頃です。

自分の生理周期に合った食べ物の摂り方、月の満ち欠けを意識した生活、自己ヒーリング、この3つの取り組みだけで、大分健康的な生活が送れています。やっぱり身体は、自然と調和した使い方をすると楽なんですね。

早寝早起きは魔女になる一番の要素と、どこかで聞いたことがありますが、多分そうなんでしょう。直観力もエネルギーも、実は夜では無く、質のいい睡眠を摂った”朝”が一番充実している、そう実感しています。

★★★
プレゼント企画、CafeCYPHER小冊子まだあります。
ご興味ある方は、良かったら応募してくださいね♪
★★★

[PR]
by emi_328 | 2008-09-15 20:59 | ヒーリング

CYPHER通信プレゼント

c0148485_18574592.jpg私がホームページ制作を担当させて頂いているCafeCYPHER(カフェサイファー)が昨日で6周年を迎えられました。本当におめでとうございます。

ホームページを作らせていただいたのは去年の春ごろ。
その前より、お店に通ってはオーナーのあまかよさんとおしゃべりが楽しく、ランチも美味しく、つい自然と長居してしまうようになりました。

全てが手作りのランチメニューは、いつ行っても同じメニューが出たことはありません。
そして、心から全て美味しい!
デザートも全て手作り。
こだわりのお店なのです。

朝、出勤時にいつもサイファー前を通るのですが、とても早い時間から仕込みをされているあまかよさんの背中を見つつ駅に向かいます。その窓越しから見える風景はほぼ数年変わりません。

続けていくことの大変さ、厳しさ、そして楽しさを、その姿から教えられているような気がします。

でも、あまかよさんはいたって自然体。
素敵なお店です。
これからも、どうかそのままで。。。

CafeCYPHER
千葉県市川市南八幡4-16-2 
047-393-7522 
総武中央線 本八幡駅 徒歩5分

CYPHERが発行している「CYPHER通信」という小冊子があります。
季節ごとに発行していて、旬の食べ物のお話や、イベントのお知らせなどの読み物集です。

そのCYPHER通信に、今回の号よりコラムを寄せさせて頂くことになりました。
コラム名は
 ”happyとsinpleがきほん 暮らしごよみ”
にしました。
A4半折のページに色々と書いたのですが、今回のコラムテーマ達は、

・はじめましてのごあいさつ
・秋の香り
・呼応する身体
・香りにまつわるお話
・編集後記

です。

こちらの小冊子、もちろんお店などでもフリーペーパーとして配布しているのですが、中々直接いらっしゃれない方もいるかと思い、今回私のコラム開始記念としまして、ご希望の方4名様にプレゼント発送したいと思います。

先着順にさせていただきたいと思っていますので、もし良かったら応募してくださいね。
下記要項をお読み下さい。

☆ご希望者の方は、こちらのブログのコメント欄/非公開コメント、もしくはinfo@@@aroma-touch.com(←@を1つにしてくださいね)にてメッセージをお送り下さい。
その際には以下の情報を入力お願いします。

・お名前(フルネーム)
・郵便番号
・ご住所

お気軽にご応募下さいね♪
[PR]
by emi_328 | 2008-09-11 19:58 | 日々つれづれ

マクロビオティック料理教室

c0148485_18345314.jpg
前もちょこっとブログに書いたけれど、最近食べるものによって気分や体調が変わることを自覚しつつあります。
炭水化物が大好きなぽっちゃりな私が一番好きなもの、お米。
毎日食べるものですね。
白米も美味しいけれど、玄米もすごく美味しい!と、カフェで出されたご飯の時に思う・・・
でも、家で炊いた玄米はそれほどでも無い・・・
と、悲しいジレンマを抱えていました。

そして今日念願だったマクロビオティック教室へ。
玄米の炊き方をしっかりと学んできました。
やっぱり炊飯ジャーではなく、土鍋or圧力鍋で炊きたい。
この際、一生モノの鍋を購入しようか・・・
それほど、もっちりした食感でとても美味しかったです。

その他に、今日作ったメニュー

・ひえのシチュー 
・青菜のお浸し
・大豆たんぱくのから揚げ  
・あらめと玉ねぎの煮物
・杏仁豆腐

ひえのシチューは、野菜の甘みがしっかりとわかるスロウなお味。
驚きは大豆たんぱくのから揚げ。
植物性グルテンや食物繊維が入った100%植物性のから揚げ。食感は本当にから揚げでした。すごい食品があるものです。
マクロビスィーツも初めて食べましたが、あっさりしていて、でも甘くていいお味。

初めての料理教室だったので、どんな感じかな?と思っていたのですが、やはり手際の良さが必要ですね。あと協調性。割りと一人でゆっくりと好きなように動くタイプ(動きがスロウです)な私は今日は頑張って動いた~という感じでした。
でも、また行きたいな、と思っています。
食べることが(「も」、ですね笑)好きなもので・・・^^
[PR]
by emi_328 | 2008-09-10 18:56 | 日々つれづれ

オーラの色とグラウンディング

今日はヒーリングのお話。

先月、レイキファーストディグリーのアチューンメントを受けてきました。
レイキのアチューンメントを受けること、ずっと長い間どうしようか考えていたのですが、先月になって自分の中で今だ!というGOサインが出たため、信頼できるセラピストの方からアチューメントを受ける機会を頂きました。それまでどうしても、その時では無い...受けるタイミングにぴったり来る感覚が無かったので、今だ!という確信がしっかり自分の中に芽生えた時は、また一つのプロセスが始まる時なんだなぁ・・・などと考えていました。

アチューンメントを受けてから、21日間の自己浄化の期間がはじまります。
その期間は、12箇所のハンドポジションを用いて、自分自身をレイキによって癒していくという期間(まずは自己ヒーリングが大事で、自分のケアが出来て、初めて他人をサポートできるということ)なのですが、行っていると、まず手がとても熱くなり、そのうち手をあてている身体が温まり、全身に熱が伝わっていって、最後は必ず汗だくという感じになっています。寝る前に行ったときなどは、そのまま寝てしまう日もあれば、汗がすごいことになってシャワーを浴びるという時もあります。単純に温かくて気持ちのいいものでもあります。

また、昨日自己ヒーリングが終わった後、ふいにオーラの色を見てみようかなぁ・・・と思い、手をかざしてみると、GreenとYellowが混ざったようなきみどり色のエネルギーが両手から2cmくらいの幅で見えました。久しぶりに見たので、まじまじと眺めていたのですが、確か前はもっとGreenの色が強かった気がするのと(前のブログに書いてました)オーラの幅が狭かった気がするのです。
アチューンメントによって、エネルギーのラインが太くなったのかも知れませんね。

c0148485_23585818.jpgそして今日、とある方に言われたことでとてもびっくりしたことが。。。

「あなた、メインはyellow、そしてblueも入ってるわね。オーラの幅はとても広い。」

こちらからは何も言っていません。本当にびっくりしました。
でも、自分で見たことでもあるし、きっとそうなのだろう・・・と受け入れました。こんなことってあるんですね。

色々なものから、エネルギーの感覚を色のビジョンで受け取ることが多いのは、母が絵を書く人で私の名前も「絵美」、学生時代は美術に関することを学び・・・と、シンクロすることもあり、もしかしたらそのようなバックグラウンドが影響しているからなのかも知れません。

アチューンメントを受ける前後から、いろいろな事へのアンテナが鋭くなり、頭の中がいっぱいになってしまうこともある今日この頃。グラウンディングの大事さをひしひしと感じています。だからこそ、毎日の自己ヒーリングがファーストディグリーに組み込まれていることも、とても納得してしまいます。

それにプラスアルファで、グラウンディングのための瞑想も私には必要。
意識が上に行ってしまう事も多い私なので、どっしりと自分自身の中心を感じて、地に足をつけていきたいと思っています。

☆画像は参考画像です。ビジョンはこんな感じ。
[PR]
by emi_328 | 2008-09-09 23:19 | ヒーリング

TAOさん石けん教室

c0148485_20442254.jpg

今日はご縁があって参加させて頂くこととなりました、”Taoさん”こと小幡有樹子さんの石けん作りプライベートワークショップに行ってきました。(cloverさんありがとうございます!)

自宅で固形石けんづくりを始めてから約2年。自分で作った石けんの使い心地の良さや、石けん作りの楽しさに目覚めてしまってからは、洗顔用のソープだけは切らすことなくずっと手作り石けんでケアをしています。

そんな石けんづくりに関することを、書籍の出版や、こうしたワークショップ、ホームページなどで伝えていらっしゃるTaoさん...本当に素敵な方でした。

石けんづくりに関する情報は、道具を買い揃えた頃に買った一冊の本だけを頼りにしていて、それ以外の情報を仕入れることなく今まできてしまったものですから、実は、今回このワークショップに参加することを決めるまで、余り存じ上げなかった(ほんとうに申し訳無いことですね。)のですが、お会いすることができてあぁ良かったなぁ・・・という気持ちでいっぱいです。とても、ナチュラルで、誠実な、自分の”フィーリング”を大切にしている方でした。また素晴らしい人を知ることがとても嬉しいです。

今回のクラスでは、パームオイルをメインにしたレシピをTaoさんが考えてくださり、参加者の皆さんでそのレシピをもとに石けんを作っていきました。オプションは、Taoさんがお土産で持って来て頂いたアガベネクター※・サボテンのフレグランスオイル(これがなかなかフローラル系でいい香りなのです)などを使用しました。

(※サボテンから摂れる甘味料。蜂蜜などよりもアッサリしている感じ、ヘルシーな食材としてナチュラルマーケットなどにおいてあるそうです。)

なかなか自分では思いつかないレシピ、オプションで、色々なことに関心しながらアッという間に時間が過ぎていきました。楽しい時間は経つのが早いですね。

石けんは、型から出すことが可能になってから、後日cloverさんが自宅に送ってくださるそう。とても楽しみです。

私にとって石けんづくりは、どちらかというとプライベートな趣味という感じでいたのですが、こうして石けんづくりが好きな人が集まって、色々なお話をしながら一緒に作っていくのも楽しいなぁ・・・と感じました。また機会があったら、参加したいなぁ。

c0148485_21355677.jpg

Taoさんお土産石けんも頂いてしまいました。
ローズマリーとペパーミントのすっきりとした香りがする石けん。
使うのが勿体ないよー。。





■Taoさんのホームページ
Tao's Handmade Soap

■今回のワークショップ、ファシリテーターのcloverさんのブログ
*cloverの石けん生活*
[PR]
by emi_328 | 2008-09-07 21:55 | 日々つれづれ

英国植物画の世界

c0148485_22591574.jpg
「英国植物画の世界~美しき自然に魅せられて」

市川市真間にある芳澤ガーデンギャラリーで催されている展示会に行ってきました。
展示物は大好きな植物画です。

ボタニカルアートかな?と思っていたのですが、実は違っていて、エングレーヴィング※という技法を用いたものでした。

(※エングレーヴィングとは・・・銅版に、先の鋭い刃のようなものを使って線を掘り込んでいき、その溝にインクを埋め、それを紙に刷る版画技術。木版画より優れた転写・再現性があり、18世紀~19世紀当時では高級画とされていたそうです。現在でも高級ブランドのタグなどに用いられているようです。)

初めてのギャラリーだったのですが、とても落ち着く空間で、人も少なく、ゆったりと一枚一枚近づいたり離れたりしながら見る事が出来ました。

写真技術が発展する前、母国の人々が見たことの無い植物などをより正確に伝えるため、ひとつの植物とじっくり向き合っていた人々がいるのだと思うと、なんだか暖かい気持ちになりました。

植物の観察...フラワーエッセンスにも通じることなのですが、その植物がどのような環境の元に咲き、どんな姿で美しい花を咲かせるか、その様子が私達にとって大事なメッセージになります。アロマテラピーも同じ。香りを知る、その植物の姿を知る、そのものを感じる事はとても大事な事のように思います。

とはいえ、今日は知るというよりも、ただ感じるように絵をぼんやり眺めていました。
どの絵も、触れたときの触感が伝わってくるようなリアルさ。美しい・・・

c0148485_2353470.jpgひととおり鑑賞を終えたらギャラリーに併設されている庭園へ。

とても手入れの行き届いたお庭で、季節の草木が気持ちよく風にそよいでいました。気持ちが良かったです。

英国植物画の世界、今週日曜日までやっているそうです。もしお時間がある方は行ってみてはいかがでしょうか。おすすめですよ。

 ■芳澤ガーデンギャラリー
 〒272-0826 千葉県市川市真間5-1-18
 047-374-7687
 英国植物画の世界は9/7sunまで。
 詳しくはギャラリーホームージをご覧下さい。
[PR]
by emi_328 | 2008-09-04 23:16 | 日々つれづれ

カテゴリ

アロマテラピー
ハーブ
フラワーエッセンス
占星術
ヒーリング
リズミカルボディセラピー
パステル和アート
日々つれづれ
サロンオープン
このblogについて

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

ブログ管理者 emi

アロマテラピートリートメント・フラワーエッセンス・カモワンタロット・パステル和(nagomi)アートなどをしています。

:: excite以外のリンク
---------------------
信州の森で天然生活
アロマトリートメントルーム アルスターク
Mrs.Mograのアロマな生活
3日坊主
楽しいのにはワケがある
sweets nabi
はらまきのあったかアロマ生活
アロマティック・スローライフ、その楽しい生活
旧ブログ ”Life is aromaful"

お気に入りブログ

アロマサロンってこんなに...
京都サロンCiel *フ...
東京生活Diary ~あ...
アロマサロン オレンジミント
cafe clover

最新のトラックバック

宮城根っこの会 料理教室
from 仙台ダイアリー。
【クロマトグラフィ】につ..
from あらかじめサーチ!

ライフログ

アロマテラピーのための84の精油
心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集
しあわせ占星術―自分でホロスコープが読める本
月のリズムで暮らす本 (ブルームブックス)
光の手―自己変革への旅〈上〉
癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈上〉
秘伝カモワン・タロット (エルブックスシリーズ)
パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術
Dr.バッチのヒーリング・ハーブス―フラワーレメディー完全ガイド
人を助ける仕事―「生きがい」を見つめた37人の記録 (小学館文庫)
月に恋
ドイツ式オーガニックコスメのある生活―真の美肌力を生み出すオーガニックビューティーの秘密
精霊の木
緑の予言者―自然保護の父ジョン・ミューア (文学の海)
基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門
続 基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧