touching the soul・・・   感じるまま、心のままに


by emi_328

プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アロマテラピーの学びは続く・・・

今日は、やっと夏らしいお天気になりましたね~。
梅雨が明けても、湿気の多い曇りの日が続いていたので、こうしてお天道様が見えると、夏らしくて嬉しくなってしまいます。暑くてじっとしていても汗が流れてくるけれど、これが夏らしくって、四季を感じられるし、私は好きだなぁ。自分の五感で四季を感じられるのは、とてもHappyなことですね。

最近の出来事。
フラワーエッセンスクラス、アロマテラピースクール、西洋占星術のこと。
楽しいこと、ワクワクしたことがたくさん。
反省したこと少し。

アロマテラピーと西洋占星術のことを、今までのおさらいをしながら、より深く掘り下げて学んでいます。行ってみたいなと感じるワークショップに参加したり、スクールに通い始めたりして、とても充実した日々を送っています。今は転職活動中で時間があることと、自分の中でこの先生から教わりたい!という”ピン”と来る場所と人に出会えたから。この夏はお勉強の夏になりそうです。自分の好きなことを知る機会に恵まれていて、本当に幸せだなぁ・・・とシミジミ感じています。

そういったお話など、このブログに書きたいと思える出来事が毎日たくさんあって、それを伝えるのは整理が必要なんじゃない?!という感じです。

私は、2008年から手書きの日記も書いているのですが、自分しか見ないものなので、その時々の気持ちなどがありありと記されて、後から見てみても面白いです。ブログとは別に手書きのダイアリーもお勧めですよ。紙にペン(鉛筆)で書く、という作業は、インスピレーションを刺激するのに、とても良い作業だと思います。

7月も明日で終わりです。
8月に夏休みを取られる方も多いのでしょうね。私も夫と小旅行に行く予定です。
スクーリングや夏休みもあり、これからは少しブログ更新を、ゆったり気ままにしていきたいと思っています。ブログを読んで下さった皆さんも、楽しい夏でありますように☆★
[PR]
by emi_328 | 2009-07-30 18:30 | 日々つれづれ

皆既日食に感じたこと

私は自宅の屋上で、裸足になり、ベンチに横たわり、目をつぶってリラックスしていました。
天気はうす曇り、気温も程よく、肌にあたる風が気持ち良い位ですが、何故だか今日は、起きた時から鳥肌が立っています。
太陽を雲の上に感じながら、時々目を開けて空を見たりしながら、私はただ静かに横たわっていました。

そして、何度目か、目を開けたとき。
わずかな雲の隙間から太陽の輪郭が見えました。
その輪郭は、丸ではなく、はっきりと欠けていることがわかります。

「これが皆既日食・・・」

それを見たとき、とても大きな喜びを感じました。
全身により一層の鳥肌が立っています。

そして、次に感じたのは、一体感でした。
自然の中に存在する、自分の小ささを感じたと同時に、大きな宇宙の中の一つの存在であること。

ミクロコスモス、マクロコスモス、という言葉があります。
ミクロコスモスとは、私たち人間のこと。
マクロコスモスとは、大宇宙のこと。

「マクロモスモスに存在するすべての要素は、ミクロコスモスの中にも存在し、相互に影響し合う相関関係にあるもの」
フラワーエッセンスメーカーのFESや、(たしか)マクロビオティックでも、このような概念が存在します。

私自身、自然(宇宙)と自分の相互関係を感じるときというのは、新月や満月に起こる生理のリズムであったり、心身のリズム(軽い、重い、むくむ、気分が明るい、けだるい、など)というときです。

今回こうして、いつもとは違った感覚・・・インスピレーションから、自然と自分の関係について、新たに感じることができたことは、とても大切な経験になりました。

雲の流れが早く、欠けた太陽の姿を見たのは30秒もありませんでしたが、とても強烈な印象としてずっと私の中に残っていくと思います。

太陽が再び厚い雲の上にかくれた後、我に返ったときに感じたこと。
「今こうして空を見上げている自分がいること、ただ生きていることに、感謝しています。」

※7/25 本文、加筆・修正しました。
[PR]
by emi_328 | 2009-07-23 18:00 | 日々つれづれ

すべての出来事はパーフェクトなタイミングの中にある

自分が想像していたものと違ったり 他のものと比べたてみたり
焦りや不安を感じながら あれこれ頭で考えていたけれど

焦らなくて大丈夫
不安にならなくて大丈夫

太陽がいくつ東から西へ沈み
月がいくつ夜空に浮かび

目に見えないけれどここにある
ちゃんと呼吸をして動いている

安心していいんだよ
信じていいんだよ

すべての出来事はパーフェクトなタイミングの中にあるのだから
[PR]
by emi_328 | 2009-07-21 21:44 | 日々つれづれ

咲き誇るグリーンニコシアナのお花

c0148485_0281320.jpg
我が家のベランダガーデニング。

ひとつ目の植物を買うまでは、頭の中であれやこれやと考えているばかりで進まなかったけれど、今現在、ハーブ20種類以上、その他etc・・・。そのほとんどが、今月中に我が家の仲間になったことになります。大変な勢いで増えていっています。

どんなハーブが欲しいか?という点では、アロマテラピーに用いられているハーブ、そして、フラワーエッセンスに用いられているハーブや植物達で、思いっきり自分の趣向が表れています。

自分の好きな植物に囲まれているだけでリラックス♪ そしてパワーをもらっています。

今のところ、どのハーブ達も枯らすことなく、元気に育っていますが、実際に自分で手入れをし、育てて、その様子を見てみると、見て聞いた情報だけでは分からない、ハーブ達それぞれの生態が良くわかります。

特に面白いなぁ~と思って、いま良く観察しているのは、グリーンニコシアナ。このお花は、フラワーエッセンスメーカーFESのRangeOfLightシリーズに入っているもので、自分自身が、今年はじめに飲んでいた事もあり、とても親近感のある植物です。(その時書いていたブログ

偶然園芸店で目にし、購入してみたものの、その育て方や生態について、詳しく書かれているものがない。やっと見つけたインターネットの情報では、高温多湿が苦手で、花は日中は閉じていて夕方から朝にかけて咲いている、とのこと。

風通しのいい明るい日陰において育てていますが、ちょっと情報と違うのは、うちのニコシアナは、日中も花がパキーンと開いている。そんなに全力で咲いていて疲れない?とちょっと心配してしまうほど。

日本では一年草扱いのお花なので、最盛期のこの時期は、全力でパワーを出して咲き誇るものなのかな、とも思ってしまいます。

そんな変わり者?の、いつも元気なグリーンニコシアナちゃんに、いつも元気付けられている今日この頃です。
[PR]
by emi_328 | 2009-07-19 00:44 | フラワーエッセンス

Herbal Diary 私の一日

c0148485_18535690.jpg
今日もあつ~い一日でしたね。
いくら風通しのいい家(部屋の構造が田の字型なので。)とはいえ、今日は午前中にクーラーを付けてしまいました。涼しい風に当たりながら、そして少し罪悪感を感じながら、無理するエコは自分らしくないよなぁ・・・と考えながら。電気を使った分、身近な生活を気持ちよく工夫しながら、環境にちょっとでも負担が少なくなればいいな、と考えています。それが一番自分らしいし、快適、心地よい生活。

今日は、また普段のお掃除以外の部分である、窓拭きを決行!普段のお掃除”以外”という所が、言っていてお恥ずかしいのですが、我が家の窓は、リビングの南一面いっぱいにあるため、気合を入れないと手が伸びません。今日は、こんなに暑い日であるにも関わらず、私の気力は満タン。帽子に首にはタオルスカーフ、日除けのアームカバー装着の完全防備で、新聞紙にハーブビネガーをつけて磨く磨く・・・とっても綺麗になりました。おかげで窓越しからの、ベランダガーデンのハーブ達が良く見える~♪ ハーブを使った天然素材の掃除術はとっても気持ちがいいです。

その後は、写真のハーブの浸出油(ラベンダーとカモミール)の仕込みをしました。そろそろ石けんのストックがなくなってきたので、新しく作るための石けんの材料に使うためのオイルです。冷浸法(熱を加えない浸出法)で、ゆっくりとハーブのパワーがオイル全体に行渡るはず・・・。石けんづくりでは、このオイルはこのまま、ハーブを取り出さずに使う予定。また、大好きなマルセイユ石けんが作れると思います。

昼食には、キッチンコンテナで勢い良く育ちすぎたパセリを中心に使ったスープを作りました。冷蔵庫の余り物の香草や野菜類を入れて、塩こしょう、生クリームもあったので、IN!美味しいスープの出来上がり。

そして、少しゆっくりしてから、午後は図書館に行きました。海沿いの図書館で歩いて5分くらい。いつも行っています。避暑地と化した図書館には、いつもより人がたくさん。みんな各々に本を読んでいて・・・なんだかこの雰囲気が好き。やっぱり図書館大好きだなぁ・・・
お決まりのテーブル席が空いていなかったので、本棚の脇にあるイスに腰かけ、ハーブの本を読んでいました。幸せな時間・・・
帰宅後はベランダガーデンのハーブ達に水やり。みんなスクスク育ってくれています。

今日の夜も、静かに、本の続きを読んで過ごしたいと思っています。
あぁ、なんだか今日一日はとってもハーブに親しんだ一日。
幸せな一日でした。色々・・・感謝。
[PR]
by emi_328 | 2009-07-16 19:40 | ハーブ

数字のシンクロニシティ

梅雨明けした関東地方、今日も湘南地方は快晴でした。
気候の変わり目で、体調の変化が現れやすい時期ですね。
私は、毎日クーラーも付けず汗をかきながら掃除をしているおかげか、とても元気に過ごしています。

先週末は映画三昧、そして好きなことだけをして過ごす時間を楽しみました。
おかげで週明けには、たまった家事などがたくさん待っていましたが、片付けていくうちに勢いがついて、普段はしない少し大変な部分の掃除までしてしまい、部屋の隅々まで綺麗になりました。お掃除は元々好きですが、更にいつもより綺麗になった部屋にいると、心もスッキリと軽やかになります。

映画の話に戻りますが、先週「ノウイング」という映画を見ました。
ニコラスケイジ主演のSFサスペンスドラマです。
予備知識もなく見たのですが、とても面白かったです。
というのは、ストーリーや映像はもちろんですが、自分に起こった出来事と重なる部分が多かったからです。

映画の中でキーワードとなるタイムカプセル。
実は、私の母校(小学校)でも、100周年記念の時にタイムカプセルを埋めました。
ちょうどその頃私は5年生位だったと思います。
何か筆文字でシンプルな文章を書いた記憶がありますが、内容は全く覚えていません。
そのタイムカプセルのことが気になって、母校に「あのカプセルはいつ掘り出すのですか?」と、問い合わせをしたのは最近のこと。2016年の10月26日(この日は偶然にも母の誕生日です)に掘り出すイベントをするとのことでした。ぜひ、そのイベントには立ち会いたいな、と思って、手帳にメモを残しておいてあります。

そして、もう一つ。
この映画では、数字によるシンクロニシティがテーマとなっているのですが、私自身、最近とても多くの機会に同じ数字の並び、「222」と「333」を見ていることです。
数字の意味については、良く分からないのですが、一日一回はどちらかの数字を見ています。見た瞬間に不思議な感覚を覚えます。

映画のストーリーについては、見ていない方もいると思いますので、ここではご紹介しませんが、”ミステリー・数字・タイムカプセル・シンクロ・旧約聖書”というキーワードにピン!と来た方にはお勧めですよ。
[PR]
by emi_328 | 2009-07-15 19:13 | 日々つれづれ

祝☆出版! いけだ笑み 『基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門』

小学生の頃、仲の良い友達が、マイバースデイという雑誌をいつも読んでいて、そのおとぎ話のようなお話や、不思議な魅力ある世界観に引き込まれるようにして、私の占いへの興味が広まっていきました。

私が本格的に占いを学び始めたのは、一昨年のこと。タロットと西洋占星術を、それぞれスクールで学びました。他の分野のものも同じですが、西洋占星術は奥が深く、勉強すればする程、新しい疑問が出てきて、これは一生がかりで向き合うようなものなのかも知れない・・・と感じています。たいへんではあるけれど、アロマテラピーやハーブ(そしてタロットも)などとも関係の深い占星術は、やっぱり私に向いているんだなぁ~と実感する今日この頃です。

そんな面白い占星術。私の師匠の、いけだ笑み先生が、ご自身の名義で西洋占星術の初心者本を出版されました!拍手喝さいです!

基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門

いけだ 笑み / 説話社


続 基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門

いけだ 笑み / 説話社



今手にしてみて感じているのは、いけだ先生の人となりを感じるような、優しくもマニアックぶりがたっぷり伺える本になっているという事。本の装飾もシンプルで絵も少なめですが、それが占星術を深く学びたいと考えている人の心をくすぐる様な演出となって、目を通さずにはいられない感じです。

いけだ先生は、とても感受性が豊かで、言葉の引き出しが多い方なので、そういったイメージや象徴を言葉に置き換える、という作業がとても得意です。(と、私は感じています。)そんな人となりの様子も、しっかりとこの本には含まれていると思います。だから、例えば自分のイメージしにくい星についての想像を膨らませる時などは、先生のホンのチョットした一声で、あぁ・・・そういう事なのね。と、感じられることがあります。そういったポイントからも、”基本の「き」”という事で初心者の方にお勧めしたい本です。占星術に興味のある方は、一度手にとってみてくださいね。おすすめです。

いけだ笑みの占いサイト

☆この本の発売日でもある7月11日(今日!)は、先生の誕生日でもありました~。心から、HappyBirthDay to Emisensei!!私にとっては、祝い事づくしの今日でもあり、LuchyDayです☆
[PR]
by emi_328 | 2009-07-10 23:28 | 占星術

ベニシアさんレシピ 『クレソン・スープ』

TVのBSチャンネルで「猫のしっぽかえるの手」という番組があります。京都に住む、貴族出身の女性、ベニシア・スタンリー・スミスさんの、自然に触れ合いながら送る手づくり暮らしに焦点を当てた番組です。

ベニシアさんの著書も出版されています。「ベニシアのハーブ便り~京都・大原の古民家暮らし」、「ベニシアの京都里山暮らし」という2冊の本です。”ハーブ便り”の方が、出版されたのは2007年の春。時同じ頃に、書店で見つけ、ひと目で気に入ってしまい、購入しました。写真に映る優しそうな雰囲気のベニシアさんや、京都の自然風景、優しいイラスト、ハーブについての内容などに、とても惹かれたからです。TV番組の方は、今年から始まりました。毎回とても楽しみに欠かさず見ています。

ベニシアさんは、その著書や番組の中で、ハーブを使った様々な手作りレシピを紹介しています。今日はフレッシュなクレソンが手に入りましたので、そのレシピを参考に、クレソンスープを作ってみることにしました。

c0148485_231598.jpgc0148485_2344932.jpg


◆材料(2人分)
・クレソン 約80g(クレソンの茎を手に持って、ペットボトルの口より少し太い位が80g位です)
・じゃがいも(薄切り) 大1個
・りんご(薄切り) 1/2個
・バター 15g
・キャノーラ油 小さじ1/2
・生クリーム 30ml
・塩、こしょう 適量
・固形ブイヨン 1/2個
・水 2カップ

◆レシピ
1.スープ鍋に油、バター、じゃがいもを入れ、しんなりするまで炒める
2.1にりんご、固形ブイヨン、水を加え約15分間煮る。クレソンを加え、さらに5分間煮る
3.2をミキサーにかけ、スープ状になったら鍋にもどす(私はミキサーではなく、ブレンダーを使いました)
4.鍋に火をかけ、生クリームを加えて塩とこしょうで味をととのえる

※レシピ参照---「ベニシアのハーブ便り~京都・大原の古民家暮らし」より

スープが温かいうちに頂きましたが、クレソンの爽やかな軽い苦味と、りんごの甘さが絶妙のお味、とても美味しかったです。冷めても美味しくいただけるそうです。今度は、材料を替えて私流にアレンジしてみたいと思います。

こうしたフレッシュハーブを使ったお料理や、ハーブクラフトなどは、作ろう!と思わないと中々行動に移せずにいましたが、ベニシアのさんのおかげで、アロマテラピー~精油からまた一歩踏み込んだ、植物の原点を見つめ直す良いきっかけになり、そして、植物を使った手づくりをすることの楽しさを改めて感じることができました。少しずつですが、お料理やスィーツ、アロマクラフトなど、ハーブを使った手づくりを、生活の中に取り入れています。

おそらく、ベニシアさんに影響を受けている人は多いんじゃないかな?私のアロマ仲間、手づくり石けん友達の間では、今では大人気のベニシアさんですから。これからも応援しています。

NHK:猫のしっぽカエルの手・京都大原ベニシアの手づくり暮らし
[PR]
by emi_328 | 2009-07-09 22:40 | アロマテラピー

苗の植え替えとフラワーエッセンス

小さな我が家のベランダで、植物を育て始めました。

前の家でも、小さな鉢で植物を育てていたのですが、今度は本腰を入れて、自分が心地よいと感じるベランダガーデニングをしたいと考えていました。でも、肩に力が入りすぎる余り、全体の構成を考えすぎて、中々進まない。最初から完璧を目指そうとしていたのですね。

そこで、進まないガーデニング計画をいったん頭の隅に置き、自分の足でガーデニングショップに行き、好きだと感じる苗を買い育てることから始めてみることにしました。おかげで、少しずつですが、心地よいと感じるスペースが出来つつあります。

今育てているものは、ローズマリー・レモンゼラニウム・アップルミント・レモングラス・オリーブ・ユーカリ、種から育てようと、まだ植えていないものもあります。それらは、近いうちの晴れた午前中に植える予定です。このハーブ達を育てるうえで、改めてハーブの書籍を読み、生態について勉強をしました。それぞれの植物には、個性豊かな育ちやすい環境があることを再発見しました。

ハーブたちを、ポット苗から大きな素焼きの鉢に植え替える時、苗が新しい棲み家(鉢)を気に入ってくれるだろうか、と心配していましたが、ふと思い立ち、フラワーエッセンスを使用してみることにしました。使ったエッセンスは、Bachエッセンスの「ファイブフラワーレメディ」です。このレメディは5種類のエッセンスのブレンドです。(ファイブフラワーレメディは、メーカーによって商品名が異なり、この他にリカバリーレメディやレスキューレメディなどと呼ばれているものがあります。)

c0148485_0241065.gifファイブフラワーレメディ

・スターオブベツレヘム --- ショックの後遺症を緩和する
・ロックローズ --- 恐怖やパニック状態を和らげる
・インパチェンス --- 強いストレスや緊張を解く
・チェリープラム ---  自分をコントロールしやすくなる
・クレマチス --- ぼんやりした意識がハッキリしてくる

ハーブたちが、植え替え後に安心して過ごせますように。以前、何度かこの作業で植物を痛ませてしまった思いから、こうした気持ちで、ジョウロいっぱいのお水にマザーボトルから2・3滴ほどエッセンスを入れ、植え替え後の水やりに使ってみました。そのおかげか、どのハーブも元気に育っています。それから、私は毎日起きてからすぐにベランダに行き、ハーブたちに「今日もいい香りだよ」とか「大きくなってね、大好きだよ~」とか、声をかけるのが習慣になりました。(ちょっと恥ずかしいけど、言った方が気持ちがいいので、言葉にするようにしています(^^))

フラワーエッセンスについては、スクールに通って勉強を続けていて、その素晴らしいおだやかな作用も私自身感じていますが、こうして植物にも使えるというケースも実感できて、とても嬉しく思っています。
[PR]
by emi_328 | 2009-07-08 23:35 | フラワーエッセンス

ご祈祷は心のスペースのお掃除でもあると思う

少しだけお久しぶりのブログ投稿です。

最近の私は、相変わらず色々な出来事と出会う日々を送っています。日中、活発に動いているのだから、夜はゆっくりしたい・・・と思いつつも、家の中でも何か作業的なことをしている事が多く、そのおかげで、PCに向かうエネルギーが残っていない、という感じです。ブログの文章を書くのには、やっぱり作文力というか言葉の使い方を考えたりするような、自分と向き合うエネルギーが必要です。でも、書くことを習慣化してしまえば、少しずつ言葉も出てきやすくなって、気張らずに文章が書けはず、なので、7月は自己管理も兼ねて、更新頻度も上げていきたいな、と思っています。表現する事のトレーニングですね。

さて、今日は、以前から行かなくては!と思っていた、氏神様の神社へご祈祷に行ってきました。わたくし、今年が前厄なのです。年明けから、ずっと厄払いに行きたいな、と思っていたのですが、引越しというイベントもあり、氏神様が変わるのであれば、新居にある土地の氏神様でご祈祷して頂こうと思っていたのでした。今日は満月でもあるし、数日前の明け方の夢で7月7日に氏神様へ行く、というイメージを感じたため、今日という日を選びました。私が覚えている限りでの(小さい頃お宮参りに行ったような、うろ覚えです)、初めてのご祈祷である今日の経験は、とても神聖なものとなりました。心も清清しくなり、落ち着きました。厄払いをして頂いたことで、心のスペースがお掃除されたような気がして、それだけでも素晴らしいご利益だと感じています。

c0148485_23322069.jpg
[PR]
by emi_328 | 2009-07-07 22:21 | 日々つれづれ

カテゴリ

アロマテラピー
ハーブ
フラワーエッセンス
占星術
ヒーリング
リズミカルボディセラピー
パステル和アート
日々つれづれ
サロンオープン
このblogについて

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

ブログ管理者 emi

アロマテラピートリートメント・フラワーエッセンス・カモワンタロット・パステル和(nagomi)アートなどをしています。

:: excite以外のリンク
---------------------
信州の森で天然生活
アロマトリートメントルーム アルスターク
Mrs.Mograのアロマな生活
3日坊主
楽しいのにはワケがある
sweets nabi
はらまきのあったかアロマ生活
アロマティック・スローライフ、その楽しい生活
旧ブログ ”Life is aromaful"

お気に入りブログ

アロマサロンってこんなに...
京都サロンCiel *フ...
東京生活Diary ~あ...
アロマサロン オレンジミント
cafe clover

最新のトラックバック

宮城根っこの会 料理教室
from 仙台ダイアリー。
【クロマトグラフィ】につ..
from あらかじめサーチ!

ライフログ

アロマテラピーのための84の精油
心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集
しあわせ占星術―自分でホロスコープが読める本
月のリズムで暮らす本 (ブルームブックス)
光の手―自己変革への旅〈上〉
癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈上〉
秘伝カモワン・タロット (エルブックスシリーズ)
パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術
Dr.バッチのヒーリング・ハーブス―フラワーレメディー完全ガイド
人を助ける仕事―「生きがい」を見つめた37人の記録 (小学館文庫)
月に恋
ドイツ式オーガニックコスメのある生活―真の美肌力を生み出すオーガニックビューティーの秘密
精霊の木
緑の予言者―自然保護の父ジョン・ミューア (文学の海)
基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門
続 基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧